山中 貞雄 (著)
是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[青空文庫|▼Menu]
著者:山中 貞雄

□公開作品一覧
右門捕物帖 三十番手柄 帯解け仏法
気まま者の日記
五題
雑録
陣中日誌(遺稿)

□著者概要
京都市下京区生まれ。映画監督。監督のデビュー作は、嵐寛寿郎主演の『磯の源太 抱寝の長脇差』(寛寿郎プロ・1932年)。この作品が絶賛され、キネマ旬報ベストテン8位にランクされる。日活に移った後、大河内伝次郎とのコンビ第一作『薩摩飛脚・後編』(1933年)、『盤獄の一生』『鼠小僧次郎吉』(1933年)『国定忠治』(1935年)などの作品を撮る。1937年、『人情紙風船』公開日に召集令状を受け、中国戦線に赴く。1938年、中国河南省で急性腸炎に罹り、開封野戦病院で9月17日死去。現存する山中貞雄のフィルムは、『丹下左膳余話・百万両の壺』『河内山宗俊』『人情紙風船』のみ。

ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[青空文庫検索]
[おまかせリスト]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶし青空文庫]

By eucalyptus.
担当:FIRTREE