織田 作之助 (著)
◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[青空文庫|▼Menu]
著者:織田 作之助

□公開作品一覧
秋の暈
馬地獄
大阪の可能性
大阪の憂鬱
大阪発見

可能性の文学

勧善懲悪
昨日・今日・明日
木の都
郷愁
競馬
猿飛佐助
四月馬鹿
勝負師
神経
青春の逆説
世相
武田麟太郎追悼
起ち上る大阪
中毒
聴雨
東京文壇に与う
土足のままの文学
土曜夫人
猫と杓子について
文学的饒舌
放浪
僕の読書法

道なき道
夫婦善哉
妖婦
吉岡芳兼様へ
六白金星
わが文学修業
わが町
私の文学

□著者概要
1913-1947。大阪市南区生玉前町生まれ。1935年12月、青山光二、白崎礼三らと同人雑誌「海風」を創刊。1940年4月に、『夫婦善哉』をその「海風」に発表。改造社の第一回文芸推薦作品となる。1941年に満里閣より刊行された『青春の逆説』は発禁処分を受ける。他に『聴雨』『木の都』『世相』など。また、ラジオ・ドラマやシナリオも手がけ、1944年「映画評論」に掲載された脚本『四つの都』は、「還って来た男」(監督・川島雄三)として松竹で映画化されている。1946年8月、読売新聞に『土曜夫人』を連載開始。しかし喀血し中断。翌年1月10日、東京病院で死す。

是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[青空文庫検索]
[おまかせリスト]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶし青空文庫]

By eucalyptus.
担当:FIRTREE