若杉 鳥子 (著)
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[青空文庫|▼Menu]
著者:若杉 鳥子

□公開作品一覧
浅間山麓
新しき夫の愛
雨の回想
ある遊郭での出来事
彼女こゝに眠る
旧師の家
職業の苦痛
棄てる金
母親
独り旅
古鏡
梁上の足
烈日

□著者概要
1892(明治25)年、東京下谷で妾腹に生れる。1歳の時、茨城県古河町の芸者置屋の養女となり、更に里子に出される。「女子文壇」への投稿を始め、横瀬夜雨に師事、16歳の時、中央新聞記者となる。水野仙子、今井邦子、生田花世らと交友を深める。「創作」「珊瑚礁」等を経て、1925年「文芸戦線」で作家として評価を受ける。「戦旗」「若草」「婦人公論」等に作品を発表。プロレタリア作家同盟に加盟、宮本百合子、佐多稲子らと「働く婦人」の編集に参画。またモップルで活躍、1933年、治安維持法違反で拘留。1937(昭和12年)45才で病死。(林 幸雄)

是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[青空文庫検索]
[おまかせリスト]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶし青空文庫]

By eucalyptus.
担当:FIRTREE