仇討たれ戯作
あの顔
安重根
寛永相合傘
口笛を吹く武士
元禄十三年
丹下左膳
丹下左膳
丹下左膳
平馬と鶯
林 不忘 (著) - 暇つぶし青空文庫林 不忘 (著)
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[青空文庫|▼Menu]
著者:林 不忘

著者概要
林不忘、谷譲次、牧逸馬の三つのペンネームを使い分けた、大正、昭和期の小説家。新潟県生まれ。函館中学中退後、1918(大正7)年、渡米。オベリン大学、オハイオノーザン大学に籍を置き、働きながら学ぶ。1924(大正13)年、帰国。松本泰主宰の「探偵文芸」に加わり、森下雨村のすすめで「めりけんじゃっぷ」(谷譲次)ものを「新青年」に発表。以降、三つの名で並行して、精力的に執筆を続ける。1935(昭和10)年、多くの連載を抱えながら、心臓麻痺で急逝。享年35歳。

ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

青空文庫検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

By eucalyptus.
担当:FIRTREE