愛の為めに
青服の男
蜘蛛
計略二重戦
血液型殺人事件
黄鳥の嘆き
琥珀のパイプ
ドイルを宗とす
贋紙幣事件
ニッケルの文鎮
甲賀 三郎 (著) - 暇つぶし青空文庫甲賀 三郎 (著)
[青空文庫|▼Menu]
著者:甲賀 三郎

著者概要
1893.10.5〜1945.2.14。本名は春田能為(よしため)。農商務省の化学技官から後に職業作家に転じた。戦前は江戸川乱歩、大下宇陀児と並ぶ探偵小説界の3大巨星であった。木々高太郎との間での探偵小説論争(木々が文学性を重んじたのに対して甲賀はトリックの論理性が重要であるとした)は有名。(大野晋)

青空文庫検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

By eucalyptus.
担当:FIRTREE