熱海線私語
鱗雲
鬼涙村
鬼涙村
木枯の吹くころ
城ヶ島の春
ゼーロン
泉岳寺附近
痴日
吊籠と月光と
病状
文学的自叙伝
緑の軍港
余話
牧野 信一 (著) - 暇つぶし青空文庫牧野 信一 (著)
[青空文庫|▼Menu]
著者:牧野 信一

著者概要
神奈川県足柄下郡小田原町生まれ。大学卒業後、同人誌「十三人」を創刊し、『爪』を発表する。これが島崎藤村に認められ、その藤村の紹介で「新小説」に『凸面鏡』を発表。代表作に『父を売る子』『鬼涙村』。神経衰弱から、1936年3月24日、小田原の実家で自殺。

青空文庫検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

By eucalyptus.
担当:FIRTREE