横光 利一 (著)
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[青空文庫|▼Menu]
著者:横光 利一

□公開作品一覧
赤い着物
頭ならびに腹
一条の詭弁
鵜飼
御身
機械
汚ない家
罌粟の中
時間
詩集『花電車』序
静かなる羅列
純粋小説論
新感覚派とコンミニズム文学
神馬
睡蓮

厨房日記
犯罪

七階の運動
ナポレオンと田虫

榛名
春は馬車に乗って

比叡
微笑
碑文
琵琶湖
冬の女
街の底
マルクスの審判
無常の風
盲腸
黙示のページ
洋灯
夜の靴
旅愁
笑われた子

□著者概要
福島県生まれ。1921年に「父」「比叡」「南北」を発表し、菊池寛に認められる。1923年「新小説」に「日輪」を発表。1924年、片岡鉄兵、川端康成らとともに「文芸時代」を創刊し、新感覚派文学の運動をおこす。代表作として「機械」「寝園」など。1947年12月30日、胃潰瘍にて死去。

◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[青空文庫検索]
[おまかせリスト]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶし青空文庫]

By eucalyptus.
担当:FIRTREE