海郷風物記
北原白秋氏の肖像
京阪聞見録
少年の死
すかんぽ
南蛮寺門前
パンの会の回想
本の装釘
木下 杢太郎 (著) - 暇つぶし青空文庫木下 杢太郎 (著)
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[青空文庫|▼Menu]
著者:木下 杢太郎

著者概要
1885〜1945。詩人、劇作家、医学者。本名太田正雄。静岡県伊東市生れ。東大医学部卒。新詩社に加わり「明星」「スバル」などの雑誌に耽美的かつ異国趣味豊かな作品を発表。1908年には北原白秋らとパンの会を結成した。キリシタン研究者としても知られる。『南蛮寺門前』は初期の代表的な戯曲の1つ。

是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

青空文庫検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

By eucalyptus.
担当:FIRTREE