犬の威厳
嘘をつく日
輝ける朝
神楽阪の半襟
散歩
四十余日
白い雌鷄の行方
脱殻
冬を迎へようとして
酔ひたる商人
夜の浪
水野 仙子 (著) - 暇つぶし青空文庫水野 仙子 (著)
[青空文庫|▼Menu]
著者:水野 仙子

著者概要
福島県生れ。本名服部テイ。歌人服部躬治の妹。20歳の時「文章世界」に投稿した作品を田山花袋に認められ、上京して指導を受ける。新進女流作家として活躍する一方、読売新聞社の婦人記者としても活躍したが、28歳の時に肋膜炎を患い郷里に帰る。晩年は文通により有島武郎から思想的影響を受けたが、一度も会う事はなかったという。死の翌年に22編の作品を集めた「水野仙子集」(叢文閣)が刊行された。★小林徹さんが作られた「水野仙子ホームページ」はこちら。

青空文庫検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

By eucalyptus.
担当:FIRTREE