六月
相馬 泰三 (著) - 暇つぶし青空文庫相馬 泰三 (著)
[青空文庫|▼Menu]
著者:相馬 泰三

著者概要
新潟県の生れ。早稲田大学英文科を中退後、新聞・雑誌の記者を転々とする。「早稲田文学」や、大学時代の友人広津和郎・葛西善蔵らと創刊した「奇蹟」を足場に作家活動に入る。初期の代表作「六月」、掲載誌が発禁処分を受けた「処女」、唯一の長編「荊棘の路」、童話「桃太郎の妹」などの作品のほか、トルストイ「復活」(相馬御風と共訳)、スティーブンソン「宝島」の翻訳がある。晩年は紙芝居の製作にあたった。1952(昭和27)年死去、66歳。(土屋隆)

青空文庫検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

By eucalyptus.
担当:FIRTREE