道成寺(一幕劇)
郡 虎彦 (著) - 暇つぶし青空文庫郡 虎彦 (著)
[青空文庫|▼Menu]
著者:郡 虎彦

著者概要
1890(明治23)年、東京市京橋区に生れる。学習院高等科在学中に「白樺」創刊に参加。東京帝国大学英文科入学後に発表した戯曲「タマルの死」「道成寺」で注目される。1913(大正2)年に大学を中退し「世界的文人」を志して渡欧。西欧の文壇、演劇界で好評を得るも、帰国を果たさぬまま、1924(大正13)年、スイス、モンターナのサナトリウムで没した。34歳。(土屋隆)

青空文庫検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

By eucalyptus.
担当:FIRTREE