幾度目かの最期
落ちてゆく世界
久坂葉子の誕生と死亡
入梅
灰色の記憶
華々しき瞬間
久坂 葉子 (著) - 暇つぶし青空文庫久坂 葉子 (著)
[青空文庫|▼Menu]
著者:久坂 葉子

著者概要
本名、川崎澄子。1931年神戸に生まれる。1949年同人誌「VIKING」参加、富士正晴氏に師事する。小説、詩、戯曲を執筆。小説4作目の「ドミノのお告げ」が芥川賞候補作となる。1952年大晦日、阪急六甲駅にて自殺。(kompass)

青空文庫検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

By eucalyptus.
担当:FIRTREE