グレイト・ギャツビー
フィッツジェラルド フランシス・スコット (著) - 暇つぶし青空文庫フィッツジェラルド フランシス・スコット (著)
[青空文庫|▼Menu]
著者:フィッツジェラルド フランシス・スコット

著者概要
アメリカの小説家、短編作家。ロストジェネレーションを代表する作家のひとり。処女作「楽園のこちら側」がベストセラーになり、その後景気よく短編小説を量産しつつ「プリンス・スコット」と異名されるほど放埓な日々を繰り広げたものの、1929年の世界恐慌とともに没落。1940年の死亡時にはほぼ完全に作家としては忘れされられていた。死後再評価され、いまは20世紀を代表する作家とまでいわれたりする。代表的な長編に「グレイト・ギャツビー」「夜はやさし」。短編としては「バビロン再訪」「冬の夢」「氷の宮殿」「御曹子」あたりが有名。著作リスト。(枯葉)

青空文庫検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

By eucalyptus.
担当:FIRTREE