銀河鉄道の夜 (作品データ)
[青空文庫|▼Menu]
作品を読む

タイトルデータ
・作品名
  銀河鉄道の夜
・作品名読み
  ぎんがてつどうのよる
・著者名
  宮沢 賢治 

作品データ
・作品について
  未定稿のまま死後発見された童話。昭和2年ごろの作と推定されている。初出『宮沢賢治全集』第三巻(文圃堂、昭和9年)。貧しいジョバンニと友人を助けるために死んだカムパネルラ、二人の少年は銀河鉄道に乗って幻想的な宇宙を旅する。青空文庫収録の、URL:card456.html 新潮文庫版とURL:card43737.html 角川文庫版には、URL:gingatetsudo_difference 別表に示す相異がある。「銀河鉄道の夜
・仮名遣い種別
  新字新仮名

作家データ
・分類
  著者
・作家名
  宮沢 賢治
・作家名読み
  みやざわ けんじ
・ローマ字表記
  Miyazawa, Kenji
・生年
  1896-08-27
・没年
  1933-09-21
・人物について
  岩手県花巻に生まれる。盛岡高等農林農学科に在学中に日蓮宗を信仰するようになる。稗貫農学校の教諭をしながら、詩や童話を書いた。「春と修羅」は生前刊行された唯一の詩集。農民の暮らしを知るようになって、農学校を退職し、自らも開墾生活をしつつ羅須地人協会を設立し、稲作指導をしたり、農民芸術の必要を説いた。「宮沢賢治

底本データ
・底本
  新編 銀河鉄道の夜
・出版社
  新潮文庫、新潮社
・初版発行日
  1989(平成元)年6月15日
・入力に使用
  1994(平成6)年6月5日13刷

工作員データ
・入力
  野口英司
・入力
  中村隆生
・校正
  野口英司


青空文庫検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

By eucalyptus.
担当:undef