梨の実
[青空文庫|▼Menu|JUMP]
著者名:小山内薫 

 すると、箱の蓋(ふた)がひとりでにヒョイと明いて中から子供が飛出しました。首も手も足もちゃんと附(つい)ていて、怪我(けが)一つしていない子供が、ニコニコ笑いながら、みんなの前に立ちました。
 やがて、子供と爺さんは箱と綱を担(かつ)いで、いそいそと人込(ひとごみ)の中へ隠れて行ってしまいました。




ページジャンプ
青空文庫の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
作品情報参照
mixiチェック!
Twitterに投稿
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶし青空文庫

Size:6864 Bytes

担当:undef