【リテラ】野党議員をデマ攻撃するサイト「政治知新」に菅官房長官に近い自民党県議の弟が関与、安倍首相「桜を見る会」にも招待 at SEIJINEWSPLUS
暇つぶし2ch amp版
テスト中!、スマホの方はお試しを!

[2ch|▼Menu]
1:クロ ★
19/04/15 19:15:35.55 KRLpEY4E9.net
URLリンク(lite-ra.com)
デマサイト「政治知新」と安倍政権の接点!(公式HPより)
 ネット上に大量拡散している野党や政権批判メディアを攻撃するデマやフェイク情報。そのかなりの部分が、官邸や自民党周辺の人脈から出ているのではないか、との観測が根強くあったが、ここにきて、それを裏付けるような話が浮上した。
 問題になっているのは「政治知新」なるネトウヨ向けサイトだ。沖縄県知事のさなか、玉城デニー沖縄県知事の大麻吸引というデマを流したのをはじめ、フェイクやデマを交えてしょっちゅう野党や政権批判者を攻撃している一部では有名なサイトだが、先日、その運営者が菅義偉官房長官の息のかかった自民党神奈川県議の弟であるとの疑惑が持ち上がったのである。しかも、その運営者とされる本人はなんと、4月13日に開催された安倍首相主催の「桜を見る会」に招待されていたという。
この疑惑が浮上したのは、「政治知新」が11日に〈共産党の吉良よし子参議院議員に「地方の大学教授」との不倫疑惑が複数報じられる〉なるデマ記事を出したことがきっかけだった。
 記事では、くだんのタイトルのバックに吉良議員が男性とキスをしている写真を掲載、〈そんな中、彼女の不倫の噂を指摘するブログや報道があった〉などとし、「不倫相手は、大学の准教授だそうです」と無根拠に書いているブログと、「実話ナックルズ」のウェブ版「覚醒ナックルズ」(大洋図書)が“吉良議員と地方の大学教授のツーショット写真を週刊誌が撮っているとの情報がある”と報じた記事を「引用」。そのうえで、〈あれだけ安倍総理にモリカケという根拠のない事案で迫っていたのだから、ご本人も説明いただきたいものだ〉などと書いている。
 しかし、これは完全なデマだった。そもそも、掲載した吉良議員が男性とキスをしている写真は2014年3月に「週刊新潮」(新潮社)が報じたものだが、相手は吉良議員の結婚相手。不倫でもなんでもない。本文にはそのことをさりげなく書いているが、あたかも不倫写真のように印象操作していた。しかも、その不倫情報にしても、元ネタの「覚醒ナックルズ」は、記事の後半で〈その吉良議員の疑惑には政治的な思惑が垣間見える〉と続け、政治部記者による「ある政界関係者が噂の出処を探ったところ、内閣情報調査室だったのです」などのコメントを掲載しているのだが、「政治知新」はその部分をまったく引用していない。どう考えても恣意的であり、印象操作とデマで吉良議員をネガキャンしているのは明らかだろう。
 実際、「政治知新」の記事が配信された翌日12日、吉良議員はTwitterでこれを完全否定し、強い調子で抗議した。
〈私のことを誹謗中傷するサイトが拡散されています。
その内容は、すべて事実無根です。にもかかわらず、まるで事実であるかのように、拡散されていることは、重大な名誉毀損であり、絶対に許せません。
こうした行為を厳につつしむよう、強く求めます。〉
 さらに、日本共産党公式Twitterも吉良議員に続いて、〈日本共産党として法的措置を検討します〉と投稿。こうした抗議を受けて「政治知新」は程なく記事を削除、自らデマを認める形になった。
 しかし、問題はこれでは終わらなかった。デマに対する抗議と同時進行するかたちで、ネット上では、この「政治知新」の運営者の正体を暴く動きが始まったのだ。
2につづく
LITERA
2019.04.15 06:21
URLリンク(lite-ra.com)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

4日前に更新/30 KB
担当:FIRTREE