東京新聞・望月衣塑子「私への誹謗中傷が進んでいる現状を政府はどう受け止めるか」 菅官房長官「ネットに書くのは自由」 at SEIJINEWSPLUS
PC向けスレッド表示は
ココをクリック!

[2ch|▼Menu]
1:(^ェ^) ★@\(^o^)/
17/09/14 18:03:57.78 CAP_USER9.net
URLリンク(www.buzznews.jp)
9月14日午前に行なわれた菅官房長官の記者会見で、東京新聞の女性記者がネット上で自分への誹謗中傷が進んでいるとしてこれについて政府の見解を求めるという場面がありました(画像は政府インターネットテレビより)。
「私への誹謗中傷が進んでいるが政府としてはどう受けとめているのか」
この記者は東京新聞に対し首相官邸側から注意文書が送られた点について、記者の発言を産経新聞が度々取り上げてきたことも影響し自身への誹謗中傷が「かなり進んできている」と指摘。
その理由を菅官房長官の発言がネット上で拡散するためだとして「まさに言論弾圧を助長するかのような誹謗中傷を政府としてどのように受けとめているのか」と見解を質します。
菅官房長官は東京新聞側への注意文書が出された経緯を説明、非は東京新聞にあったとの立場を確認しましたが、誹謗中傷の進行をどう思うのかという点への答えにはなっていなかったことから記者は再度「個人の記者に対する誹謗中傷が進んでいるという現状を政府がどう受けとめているかを聞かせてもらいたい」と迫ります。
これに対しては「ネットに書くのは自由」だとして政府としてコメントするのは控える、とした菅官房長官でしたが、同時に注意文書が送付されたのは当然のことと再び述べ、あくまで東京新聞側が現状を招いたのだ、との姿勢を崩しませんでした。
記者は「個人の判断でネットで誹謗中傷が吹き荒れることは個人の判断なのだから政府としてコメントできないということか」と確認を求めましたが、菅官房長官は「政府としてのコメントは控える」。
今回のやり取りでは記者が質問に際し「まぁ私事ですけれども」と語っていた通り個人的な事案について政府の見解を求めたという点が注目されます。
以下ソース

参考
【望月衣塑子問題】東京新聞に注意 官房長官会見での記者の質問めぐり 首相官邸広報室 [無断転載禁止]©2ch.net
スレリンク(seijinewsplus板)


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[レスを読む]
[最新レス表示]
[スレッドの検索]
[類似スレ一覧]
[話題のニュース]
[おまかせリスト]
[レスジャンプ]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[しおりを挟む]
[スレッドに書込]
[スレッドの一覧]
[暇つぶし2ch]

64日前に更新/205 KB
担当:FIRTREE