【神業】落語の失われた演目「七福神冨貴蔵入(しちふくじん ふうきのくらいり)」を復活させました! 題名しか現存していないのに at LIVEPLUS
[2ch|▼Menu]
1:水星虫 ★
18/06/13 15:12:15.83 CAP_USER.net
演目を復活 来月大阪で落語会
*ソース元にニュース画像あり*
URLリンク(www3.nhk.or.jp)
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を
江戸時代などかつては広く演じられていたものの、最近では忘れられてしまった落語の演目を
復活させようという落語会が大阪で開かれることになり、13日、制作発表が行われました。
これは落語家の桂かい枝さんと落語作家の小佐田定雄さんが、
大阪・北区の上方落語協会で、会見を開いて発表しました。
かい枝さんたちは、江戸時代や明治時代には広く演じられていたものの、
その後、取り上げる落語家がいなくなり、失われてしまった演目を復活させる取り組みを続けています。
今回、復活させたのは江戸時代の落語会のチラシに載っている
「七福神冨貴蔵入(しちふくじん ふうきのくらいり)」という演目で
内容はまったく伝わっていないものの、タイトルから想像して
七福神にちなんだ人物や盗賊が登場する話に仕上げたということです。
復活させた落語は古典のよさを残したうえで、ことばづかいを
分かりやすくするなどの工夫がされているということです。
今回の作品は来月、大阪・北区の天満天神繁昌亭で開かれる落語会で演じられる予定となっています。
桂かい枝さんは
「こうした作品にもう一度スポットが当たり、一般的な作品として生き続ければうれしいです」
と話しています。
06/13 12:04


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

9日前に更新/2654 Bytes
担当:FIRTREE