【奈良】神社の池でカモのヒナ14羽かえる 見守る住民ら「元気に育って」 [ひよこ★] at EDITORIALPLUS
[2ch|▼Menu]
1:ひよこ ★
20/05/23 16:05:49.91 CAP_USER9.net
URLリンク(mainichi.jp)
毎日新聞2020年5月23日 12時04分(最終更新 5月23日 12時04分)
URLリンク(cdn.mainichi.jp)
つがいの親ガモの後ろをピヨピヨと鳴きながらついて泳ぐひな鳥=奈良県葛城市疋田で2020年5月22日午前9時29分、稲生陽撮影

 奈良県葛城市疋田の調田坐一事尼古(つくだにますひとことねこ)神社の境内にある池でカモのひな14羽が卵からかえり、可愛らしい鳴き声を上げながらつがいの親鳥を追う姿が近くの住民らの笑顔を誘っている。間もなく餌を求めて近くの川や水田に移動するとみられ、住民らは「成長したら、また子育てに戻ってきて」と話している。
 神社によると、この池には2005年ごろからほぼ毎年カモが産卵に訪れているが、14羽も生まれたのは初めて。今年は4月中旬につがいのカモが池中心部の小さな島で卵を温め始め、21日昼ごろに鳴き声とともにひな鳥が次々と姿を見せたという。高津和司宮司(60)は「産卵後まで親鳥がつがいで面倒を見ている姿は初めて見た。元気に育ってほしい」と見守っていた。【稲生陽】


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

1日前に更新/2207 Bytes
担当:undef