【アニメ業界】アニメ:制作現場から悲鳴 労働環境改善求め協会設立へ at MOEPLUS
[2ch|▼Menu]
1: ◆.ID4KONATA @テルミナφ ★
07/10/13 09:02:37
 休みなしで原画を200枚描いても月数万円、社会保障や退職金もない−−
。アニメ大国と言われながら、長時間労働と低賃金で人材離れが進むアニメ
制作現場の労働環境を改善しようと、アニメーターや演出家が13日、「日本
アニメーター・演出協会(JAniCA)」を設立する。アニメ業界でこうした団体が
できるのは初めてで、賃金アップや残業代の支給を業界に訴えていく。
 人気アニメ「北斗の拳」の監督としても知られる制作会社「スタジオライブ」
(東京都板橋区)の芦田豊雄社長の呼びかけで実現した。JAniCAには約
500人が参加。代表の芦田社長は「劣悪な労働環境を背景に国内では人材
不足が慢性化している。このままでは、日本の制作現場は崩壊する」と語る。
JAniCAは今後、国や地方自治体にも人材育成支援への協力を働きかけて
いくことにしている。【森有正】

ソース:URLリンク(mainichi.jp)

※依頼です:スレリンク(moeplus板:83番)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

3430日前に更新/31 KB
担当:undef