【悲報】 マイクロソフト社、「Windows 10 May 2020 Update」の適用延期を推奨 [399259198] at POVERTY
[2ch|▼Menu]
1:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アウアウウー Sac5-WsiS)
20/05/30 05:56:17 BE:399259198-2BP ivyLCtxLa●.net
sssp://img.5ch.net/ico/iyahoo.gif
Microsoftは米国時間5月27日、メインストリームユーザーに「Windows 10 May 2020 Update」(バージョン2004)の提供を開始したが、既に複数の問題が報告されている。

 同社は現時点で、周辺機器、Bluetooth、マウス入力、GPUドライバー、ディスプレイに影響を与えるバグについて、10件の問題を調査中であると公開した。
 「Windows 10」の大型アップデートの直後に、ドライバーの互換性の問題が発生するのは珍しいことではない。
しかし同社は今回、2019年12月に開発を終えてから大きな新機能を追加しておらず、「Windows Insider Program」で6カ月も余分にかけてテストしていたことになるため、Windows 10 2004へのアップデートがスムーズにいくことが期待されていた。
 Microsoftは、さまざまな問題に直面した「Windows 10 October 2018 Update」(バージョン1809)のリリース時に、Windowsドライバーのエコシステムは「ハードウェアとドライバーの独自の組み合わせ」が1600万通りあると述べている。

 同社によると、Realtek Bluetoothの無線ドライバーは、一部のバージョンがWindows 10 2004と互換性がない。
 また、ConexantもしくはSynapticsのオーディオ機器の一部のドライバーも、Windows 10 2004と互換性の問題がある。
 Intel製内蔵GPUを搭載したデバイスで、可変リフレッシュレートが有効にならないほか、特定の設定を有効にしたThunderboltドックを着脱時に、ブルースクリーンとともにストップエラーが表示される。
 Microsoftの「Surface Pro 7」および「Surface Laptop 3」でも、Windows 2004インストール後にエラーや予期せぬシャットダウンが起きている。この問題は、Always OnやAlways Connected対応ネットワークアダプターを複数搭載したデバイスで発生している。
 GameInput Redistributableを使用する一部のアプリやゲームで、マウス入力が行えない問題も報告されている。
 さらに、aksfridge.sysまたはaksdf.sysの特定バージョンを使用するアプリやドライバーでも問題がある。Windows 10(バージョン2004)のインストールに失敗したり、 アップデート後に起動できなかったりする。
 NVIDIAのディスプレイアダプターのドライバーで、バージョンが「358.00」以下の場合、ストップエラーやブルースクリーンが表示されることがある。
 また、特定言語のIMEは、一部アプリでImeModeプロパティーを使用した場合に、問題が発生することがある。例えば、入力モードが漢字またはひらがなに、自動的に切り替わらないという。
 Microsoftはこうした問題が解決されるまで、「Update now」ボタンや「Media Creation Tool」を使用して、手動でアップデートしないように呼び掛けている。

URLリンク(japan.zdnet.com)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

1日前に更新/36 KB
担当:undef