【潰えし】BlueField総合スレ41【天ぷらの記憶】 at GAMEAMA
[2ch|▼Menu]
[前50を表示]
150:名無しさん@お腹いっぱい。
20/02/29 09:47:56 fx0mX+1T.net
先人が長い時間をかけて損得勘定をし、その結果できあがったものが
現在の学校であり社会の仕組なのである。
それを改革し、より良きものにする行為は、極めて重要ではあるが、
大きな危険を伴うことを自覚してかからねばならない。
革命を志す者が、血を見て卒倒するようでは話にならない。

151:名無しさん@お腹いっぱい。
20/02/29 18:59:38 fx0mX+1T.net
子供は「大人の臭い」のするものすべてに憧れている。
この意味で、子供は厳しく躾けられること、強制されること、
場合によっては鉄拳を見舞われることすら望んでいるのである。
実際、スポーツの指導などでは、どうしても個人的な体格や能力の差から、
練習はそれが可能な者のみに偏りがちであるが、
それら選に漏れた少年の中には、自分もより厳しい練習をさせて欲しいと志願する者すらある。
それは仲間の中から、「大人」に認められ、「大人」として扱われる人間が現れたことへのより
高次の嫉妬心であり、自分も早くそうなりたい、という憧れでもある。

昨今、世の多くの親はこの点を誤解している。あるいは、全く理解しようとしない。
最も「遊び」を嫌っているのは子供自身であって、大人よりも、より切実に本物に憧れているのである。
昨日楽しかった遊びが、今日は侮辱にしか感じられないのが、子供の本来の姿であって、
それを単なる気まぐれと見たり、情緒不安定として扱ってはいけない。

152:名無しさん@お腹いっぱい。
20/02/29 19:33:52 fx0mX+1T.net
「文化」は接ぎ木できない。
「文明」は部分部分で、その便利に応じて導入することもできようが、
「文化」はそうはいかない。
良い所だけを輸入しようなどという小賢しい試みは決して上手くいかないのである。

不定形の壊れやすいもの、すなわち日本の文化そのものは、
我々の先祖が営々と築いてきたその美しさである。

153:名無しさん@お腹いっぱい。
20/02/29 21:48:00 MhQtemSS.net
春だなあ

154:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/01 22:43:37 sgDHs/iv.net
イマドキそんな煽りって…w

155:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/02 20:51:49 zvgd8BVQ.net
最近の流れを見てると、やっぱり次スレ要らんかったな
次こそ終了か

156:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/02 21:16:04 SYnTbD+F.net
立てた人が言ってんの?

157:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/02 21:20:40 SYnTbD+F.net
まあ、落書き帳だよね
思い入れがある人は潰したいよねこのスレ

158:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/02 21:25:35 SYnTbD+F.net
自分は立てた人じゃないけど
テンプレから寒いよね
だからこれからも寒くてもいいかなって調子に乗っちゃいました

159:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/02 21:27:28 mluubRei.net
>>155
そう言わずにLetzte Episode(44スレ目)くらいまでは行きましょうよ。

160:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/02 22:02:30 SYnTbD+F.net
2050年までは続いてほしい

161:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/04 17:56:37 Qh4IQW29.net
今時5ch使って自己啓発してる奴とか人生の負け組。

162:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/05 19:04:34 qzin3JI0.net
そういえば天ぷらのツイートが止まったのって7年前だったか
RTは忘れたが自身のツイートは3月3日だっけ

163:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 04:04:36.56 fMtsit6x.net
種として過去を持つのは人間だけである。
犬や猫が、先代や先々代の噂話をしているのは聞いたことがない。
猿が自らの出生に疑問を持って塞ぎこんでいるのも見たことがない。
人間だけが言葉や書物を通じて、自らの過去を、その発展の過程を知り得るのである。

164:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 04:10:12.38 fMtsit6x.net
過去の文化に最も簡単に触れる方法は、本を読むことである。
これはまた、歴史上の偉人と友人になるためのほとんど唯一の方法である。
しかし、本を読むとは、それほど簡単な行為ではない。
少し考えてみれば当たり前のことであるが、読書にもそれ相応の訓練が必要なのである。

165:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 04:15:19.55 fMtsit6x.net
読書とは、言葉を仲介として他人を了解し、それを自らの鏡として用いて、自身を知る作業に他ならない。
そうして機会を、手軽に与えてくれる、それが人類共通の財産たる書物なのである。
したがって、読書ができないと自分を見つめ発見する機会を失う恐れすらある。

166:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 04:26:00.49 fMtsit6x.net
ちなみに自分は同じ本を2度以上読んで初めて本書の主張を理解したと思えることが多い
ライトノベルでさえ一度ざっと読んでしばらく時間を置いてからまた読み始めると違った見方や想像をすることができる
それが本を読むことの面白さかな

167:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 05:30:48 fMtsit6x.net
ゲームの場合では個人的にキャサリンかな
あれはアトラス製ゲームの中で初めてプレイしたものなのだが先の展開には胸踊らされた
だが不手際でプレイ中にネタバレを知ってしまいやる気力が一気に下がったものだ
先の展開を予想しながらシナリオを進めていくのが表現ありきのゲームの面白さかな


無理に時事ネタを取り入れなくとも引き込まれる世界観はなくはない
軸さえしっかりしておけば周回プレイをしたくなるようなシナリオを組むことは可能だと思う
だから2周目の引継ぎや難易度設定をこのゲームに取り入れる積極性はあってもいいかもしれない

確かにゲームとシナリオのいったりきたりではプレイヤーとの縁が切れる可能性は増すだろうが
表現や周辺部分さえプレイヤーの心理に掴めれば、この時勢ではまだ通用すると個人的には思える
(俗にジークベルトの名言を借りれば今でも冗談に聞こえなくもない)

168:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 05:55:58 fMtsit6x.net
また個人的な話だが、とあるR18の小説で
ある若手警察官が昇進のために勉強しやすい離島の村で勤務することを選ぶが、
昇進よりも大切なことをその村で学んだ、という意外なオチで終わった

こういうのが物語の醍醐味ともいえるだろうし、目指すところではあるのかなと思った

まあ天ぷらに限っては癒しを得られるようなメッセージ性を主張しないだろうが

169:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 06:13:09 fMtsit6x.net
そういえばセラブルで例のイーヴルしか現れない島で
(真相は調整のためだろうが)そういう思いがけない不手際が、
無意識の想像力に駆り立てる趣深いところではある

170:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 06:58:41 fMtsit6x.net
無意識というと一つ思い浮かんだのはぷよぷよ〜んだ
セラブルに照らし合わせればにアルルはヴェーネ、ドッペルアルルはエル
色といい性格といい数字といいなぜああなるのか

ちなみにRainy氏のエル戦曲のタイトルはSaturn
もうどうあがいても言葉の奴隷になっているとしか思えない
というかそうじゃないと世界観がしっかり掴めなかったりするのか

171:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 07:29:13 fMtsit6x.net
また60歳になると還暦になるっていう決まりも面白いよな
天ぷらの場合「完歴」になるとでもいうのだろうか

脳科学について、
どうも数字は一見左脳を使わないといけないと思いがちだが、
天才の前には右脳しか使ってないのではないかと勘ぐってしまう

172:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 17:55:11.60 oPbrOAen.net
喋り過ぎなのよ。この糞ババア。

173:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 19:12:32 mT9j6uxm.net
かつてこれほどまでに状況に則してゲーム内のセリフが使われたことがあっただろうか

174:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 20:56:26 fMtsit6x.net
クルスク家の愛についてはちゃんと聞いたけど、
エルのことまで話すから喋り過ぎだと言ったのな。
ここの認識を間違えている奴らが多すぎ。

175:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/06 23:09:20.01 XwnLpPX7.net
あ、そう。
(NG指定しながら)

176:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/07 15:04:43 fA/YiN3G.net
紫には高貴、優雅、神秘というイメージがあります。
日本、中国は無論のこと、西洋にもクレオパトラの紫。

紫が好きな人は、美的感覚に優れ、芸術家になる素質があるとされています。
美しい物、美しい人へのこだわりが強く、自惚れも強いため、
ファッションや趣味も他人と一緒では欲求不満になります。

紫好きの人は神秘的な物も好きで、常に自分が他人からどう見えるか、
品があるか、きれいに見えるか、立派だと思われているか、などと心配します。

一言で言えば、ナルシストの女王様なので、周囲からは
「外見は魅力的だけど、なんか良くわからない不思議な人」
と思われるみたいです。

177:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/07 15:11:33 fA/YiN3G.net
普通の人が紫色を好むのは、精神的に大きな問題を抱えて悩んでいる時や、
病気の時が多いとされています。
紫と黄色の組み合わせに引かれる場合は、さらに強い孤独を感じている時だそうです。

1960年代の後半から1970年代にかけて、紫色が大流行した時代がありました。
サイケデリック・アートが流行り、サラリーマンもシャツやネクタイ、パンツなどに、
紫やピンク系の色を普通に取り入れていた時代、そうしたきれいな色彩が氾濫
していた状況は、雄が華やかなのでピーコック革命などと呼ばれていました。

背景にはベトナム戦争と、その後遺症とも言えるヒッピー文化があったのです。

178:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/07 15:16:33 fA/YiN3G.net
では、人はなぜ病気やトラブルに見舞われた時に、紫を好むようになるのでしょうか。

紫には色自体に、もともと治癒力があり、血圧、脈拍を低下させる催眠効果(沈静効果)
があることが知られています。ラベンダーや、ワインなどはその代表です。
人体中の光回復酵素を刺激し、活動力を上昇させることができます。
さらに、想像力を促進させる効果もあります。
つまり、潜在意識の中で、紫の治癒力を欲している結果として、
紫が美しく見えるということでしょう。
神秘的な力という点では、一秒間に数百回も振動発振して、代謝作用を高めるという
紫水晶(アメジスト)も見逃せません。
解熱、酔い覚まし、冷え性、セキにも効果があるらしいです。

179:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/07 15:16:49 uTjSkdjO.net
久しぶりに来てみたらなにこれ
キャラとかゲームに紐付いた話ならともかく、意味わからん勝手な思想垂れ流すとかスレチにも程があるだろ
しかも叩かれたら逆ギレとか天どん級にタチ悪いわ、他所でやれ

180:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/07 15:22:55 fA/YiN3G.net
禁色という言葉があります。
連想したのは三島由紀夫の小説からでしょうか。
禁じられた色欲だから男色。
その通りホモのことです。

しかし本当のことは紫色なんです。
紫は位の高い人しか、着ることができない色。

考えてみれば禁色と聞いて、即ホモと断定するのは、
むしろホモの男より、一般男性の方でしょう。

181:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/07 15:29:04 fA/YiN3G.net
紫と答えたのは、ホモという言葉を人前で口にしたくない、屈折した男好きの心理によるもので、
禁色は相手の男色度を計るリトマス試験紙だったのかもしれません。

ところで、日本で紫が禁色になったのは奈良時代の頃。
聖徳太子が冠位十二階を定め、その最上位を紫としたことから始まった慣習です。
もともとは中国古代の星象学に習ったもので、天の中心が北極星だという考え方です。
つまり、北極星が不動の位置にあることから、その星の色である紫を神秘で高貴な色としたのです。
その後、天人対応の思想を基に、北極星にある天帝の住居を紫微宮と呼び、
地上の皇帝の住居を紫禁城と称することになり、宦官も一杯いたのでした。

182:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/07 18:31:37.37 oztxbQ9o.net
天どんの生存を確認に来ました
順当にニートしてんのかなw

183:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/14 18:15:05 6YR4h4XL.net
まあアナロジックが結局は人間的合理なんだろうな

184:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/15 07:43:57 CTepTcGh.net
切なさはこの胸のアクシア〜♪

185:名無しさん@お腹いっぱい。
20/03/16 06:06:08.86 v1Fol00P.net
オルトルートっていう小惑星があるらしい


最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

215日前に更新/68 KB
担当:undef