【競馬】凱旋門賞、武豊騎乗の日本ダービー馬『ドウデュース』はブービー19着の大敗… 武豊「残念です。またトライしたいですね。」 [jinjin★] at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:jinjin ★
22/10/02 23:45:30.15 CAP_USER9.net
【凱旋門賞】日本ダービー馬ドウデュースはブービー19着 
武豊騎手「彼の走りできなかった」

◆第101回凱旋門賞・G1(10月2日、仏・パリロンシャン競馬場・芝2400メートル)

日本馬は今年も厚い壁を打ち破ることはできなかった。勝ったのはモリス騎手が騎乗した英国馬アルピニスタ(牝5歳、プレスコット厩舎、父フランケル)で、G1・6連勝での戴冠。
5歳牝馬としては1937年のフランス馬コリーダ以来、2頭目の栄冠をつかんだ。勝ち時計は2分35秒71(重)。
日本勢はタイトルホルダー(牡4歳、美浦・栗田徹厩舎、父ドゥラメンテ)が最先着の11着。ステイフーリッシュ(牡7歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ステイゴールド)が14着、ディープボンド(牡5歳、栗東・大久保龍志厩舎、父キズナ)が18着、ドウデュース(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎、父ハーツクライ)が19着と、4頭とも大敗に終わった。

武豊騎手(ドウデュース=19着)「残念ですけど、本来の彼の走りができなかった。遠征にはリスクがあるけど、残念です。またトライしたいですね」

URLリンク(news.yahoo.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

56日前に更新/128 KB
担当:undef