キムタクはSMAPという冠にあぐらをかいていた 解散で世間やメディアから叩かれたが、おかげで俳優として大きく成長することができた [牛丼★] at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:牛丼 ★
21/09/25 13:59:20.10 CAP_USER9.net
SMAP解散がプラスとなった? 俳優として大きく成長できたキムタク
 (略
 9月18日にはフジテレビ系で『マスカレード・ホテル』が放送されたが、テレビでは2度目の放送にもかかわらず、昨年1月の放送時を上回る世帯平均視聴率16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。視聴者の関心が高いことをうかがわせた。
 とはいえ、同シリーズのおかげもあって、木村は俳優としてすっかり復権≠ナきたという。
 「16年にSMAPが解散したが、世間やメディアからはすっかり戦犯∴オいされイメージダウン。解散翌年の17年に公開された主演映画『無限の住人』はコケてしまった。あれにはキムタクも相当ショックを受けていた」(同)
 そして、今作では前作よりも番宣の体制を強化、フジの製作にもかかわらず、他局でもアピールしたどころか、地方局の番組にも出演するなど、PRに奔走したのだ。
 「SMAPという冠にあぐらをかいていた時期ならば、絶対にやらなかったようなPR。俳優として独り立ちしたいという自覚が強烈に芽生え、『なんでもやる!』ぐらいの覚悟。おかげで俳優として大きく成長を遂げただけに、SMAP解散はプラスになったようだ」(芸能記者)
 映画がどこまで数字を伸ばすかが注目される。
URLリンク(npn.co.jp)


次ページ
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

121日前に更新/223 KB
担当:undef