【高校サッカー】国見が14年ぶりに九州新人制す!初V狙った佐賀東を3-0で撃破! [砂漠のマスカレード★] at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:砂漠のマスカレード ★
21/02/23 18:24:12.60 CAP_USER9.net
第42回九州高校(U-17)サッカー大会は22日に準決勝と3位決定戦、決勝戦を行い、国見高(長崎1)が14年ぶり12回目の優勝を飾った。決勝戦を戦った国見と佐賀東高(佐賀1)は、サニックス杯(3月、福岡)への出場権を獲得している。
 準決勝で国見は神村学園高(鹿児島1)と対戦。神村学園はU-16日本代表MF大迫塁を中心にボールを繋ぎ、両SBの攻め上がりなど多彩な攻撃でゴールへ迫る。だが、国見は強固なブロックを構築。CB福田皓大やGK緒方要の支えも受けながら決定打を打たせずに無失点を続けると、後半29分に右ロングスロー後の混戦からFW利根悠理が決勝点を決めて1-0で勝利した。一方、佐賀東は東福岡高(福岡1)と対戦。前半7分、東福岡FW佐川玲史に先制点を決められたが、直後にMF森田悠斗が同点ゴールを奪う。試合は互いに譲らず、1-1のままPK戦へ突入。ここで佐賀東GK松雪翔吾が2人目を止めて佐賀東が5-3で勝った。
 14年ぶりの優勝を狙う国見と初優勝を懸けた佐賀東との決勝は、佐賀東がポゼッションの時間を伸ばして主導権を握る。11分にはMF山内創太のドリブルシュートがクロスバーをヒット。一方、今大会対応力の光る国見は守備に重きを置きながらゲームをスタートさせた。そして、個々の的確な読みと出足の鋭い守備でボールを奪い取り、速攻、サイド攻撃に繋げていく。24分には、右サイドをMF田崎翔真が抜け出してグラウンダーのクロス。これをFW川添空良がスライディングシュートで決めて先制した。
 佐賀東は日本高校選抜MF吉田陣平が左サイドからのカットインシュートを枠へ飛ばしたが、国見はGK緒方がファインセーブで逃れる。すると28分、左CKのこぼれを拾った国見MF田崎が右足コントロールショットを決めて2-0。MF縫俊希らが好守を続けて攻撃に繋げる国見は、後半27分にもFW利根が圧巻の右足ミドルをゴールへ突き刺して3-0で頂点に立った。
 なお、3位決定戦はMF片山捷真とFW山元陸未のゴールによって、神村学園が東福岡を2-0で破っている。
 
【九州】
[決勝]
国見高 3-0 佐賀東高
[国]川添空良(24分=補・田崎翔真&村田一翔)、田崎翔真(28分)、利根悠理(57分)
[3位決定戦]
神村学園高 2-0 東福岡高
[神]片山捷真(23分)、山元陸未(38分=PK)
[準決勝]
国見高 1-0 神村学園高
[国]利根悠理(59分)
佐賀東高 1-1(PK5-3)東福岡高
[佐]森田悠斗(10分=補・溝口貴也)
[東]佐川玲史(7分)
21/2/22 18:16
URLリンク(search.yahoo.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

4日前に更新/12 KB
担当:undef