【片山善博氏】菅首相長男の接待問題に「権力者本人が『自分は知らない』って言っても周りが親族には気を遣うもの」 [爆笑ゴリラ★] at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:爆笑ゴリラ ★
21/02/23 13:34:08.22 CAP_USER9.net
2/23(火) 12:19
スポーツ報知
片山善博氏、菅首相長男の接待問題に「権力者本人が『自分は知らない』って言っても周りが親族には気を遣うもの」
東京・赤坂のTBS本社
 23日放送のTBS系「ひるおび!」(月〜金曜・午前10時25分)では、菅義偉首相(72)の長男が勤める放送事業会社「東北新社」による接待問題で、既に判明している幹部4人以外に9人、計13人の総務省職員が計39件の接待を受けていたことを報じた。13人の中には、山田真貴子内閣広報官が含まれている。
 首相が長男に「総務省とは距離を置け」などと話していたと国会で答弁したことについて、コメンテーターで出演の前鳥取県知事・片山善博氏(69)は「(首相)ご本人は『長男を頼むよ。入れて下さい』なんて言ってないかも知れませんが、会社の方は入れておくと、何かと(有利)…。そういうものなんですよね、世の中っていうのは」とコメント。
 「総理本人とか権力者本人は『自分は知らない』って言っても周りが気を遣うものです。だから、古今東西、政治家の周辺には親族なんかがちやほやされたり、権勢を振るったりというのがある。(首相)本人は知ってか知らずか知りませんけど、周りは本人の親族として見る。そこは気を付けていないと自分は関係ない、頼んでいないんじゃ済まないんですね」と続けた。
URLリンク(amd-pctr.c.yimg.jp)
URLリンク(news.yahoo.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

4日前に更新/83 KB
担当:undef