【芸能】#木下ほうかさん コロナ禍の自殺…うまくいっている人ほど絶望するんですよ。不思議じゃないですね [少考さん★] at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:少考さん ★
20/10/18 09:37:57.21 CAP_USER9.net
木下ほうかさん コロナ禍の自殺…うまくいっている人ほど絶望するんですよ。不思議じゃないですね(読売新聞(ヨミドクター)) - Yahoo!ニュース
URLリンク(news.yahoo.co.jp)
10/18(日) 7:15配信
ウェルネスとーく
数多くのテレビドラマや映画に出演し、ちょっとイヤミな役で人気の個性派俳優、木下ほうかさん。コロナ禍での過ごし方や趣味のバイク、格闘技の魅力などをお聞きしました。最近、著名人の自殺が相次いでいますが、ほうかさんも一時期、「コロナうつ」のような状態になってしまったそう。どう乗り切ったのでしょうか?(聞き手・藤田勝)
2か月半も無職 メルカリにいろんなものを売り出し
―新型コロナウイルスが収束しませんが、もう仕事は以前のように?
今は完璧に戻りましたが、2か月半ほどの間、無職。最初は散歩すらよくないみたいな感じだったので、食べて飲んで寝るの繰り返し。「ちょっとまずいなあ」と思って、自宅にあった縄跳びを始めたんです。縄跳びって、すごく体力を使うんですよ。やり過ぎて、縄跳びが切れたので、アマゾンで注文しようとしたら、売り切れ続出で買えませんでした。
賢い人なら、その期間に資格の勉強をしたり、英会話やったりとかしたと思うけど、ぼくはそんなことはしないし、不安もありました。「まずいな、これ、ずっと続くかも知れない。収入、家賃がやばいな」と思って、メルカリにいろんなものを売り出していました。ぼくたちの仕事は完全な歩合だから、ショービジネスがだめになったら無収入です。最初に復帰できた仕事はバラエティー番組でしたけど、あれはありがたかったですね。
(略)
一時は「コロナうつ」 バイクがなかったら、危なかったかも
―趣味のバイクは、機械自体が好きなんですか。
バイクは10年くらいやめていたんですが、去年の5月ぐらいに、昔の古いバイクを見つけて、忘れていた熱が急に再発しました。ただまあ、そのバイクに夢中になったおかげで、一時は「コロナうつ」みたいになっていた精神面の不調を解消できました。もし、バイク熱の再燃がなかったら、僕も危なかったかもしれない。
―それは驚きです。仕事が突然なくなってしまったショックで?
ぼくたちの仕事は不確かですから、不安なんですよ、みんな。はたから見ると、何が不足なんだって思えるような、うまくいっている人ほど絶望するんですよね。必ずしも、おちぶれて死ぬんじゃない。いい時に死んでしまうというのは、すごくわかります。何も不思議じゃない。
―バイクに乗っていると、その不安を忘れられる?
というか、怖いんです。石ころ一個でバーンと飛びかねないし、自分が安全運転していても、対向車が逆走してきてぶつかるかもしれない。そして、車と違って箱に入らず、裸で乗っている。でも、それがいいんです。
―リアルに死を感じるということですか。
昔だったら半袖半パンでしたが、今はちゃんとプロテクターをつけて乗っています。だから、いろいろ矛盾しますけど、リスキーだからとやめていたことを、あえてやることで自分の中のバランスを取っているんですよね。
それに、56歳というのは死んでもおかしくない年齢だし、実際、昨今、近い年齢の人が何人も死んでいます。突然死、心臓や脳の病気とか、がんとかで。自分も「死ぬグループ」に入ってきたというのも感じています。

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
※関連スレ
【俳優】<木下ほうか>「無職…2カ月半失業」生活不安でメルカリで次々現金化「(お金を)貸してください、助けてください」 [Egg★]
スレリンク(mnewsplus板)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

2日前に更新/67 KB
担当:undef