【橋下徹さん】「医療崩壊を招いてはいけない。軽症者は我慢を!」→36.8度の熱、相談センターに連絡 指定病院での診察を考える ★2 at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:1号 ★
20/03/26 12:22:06 j+AXvLW59.net
橋下徹@hashimoto_lo
URLリンク(twitter.com)

ご報告)昨日は概ね36度8分でした。現在も概ね36度8分です。コロナウイルス騒動から測り続けている体温は概ね36度6・7分だったので若干高めと言えます。せきはありません。倦怠感もほぼないと思うのですが、部屋の中に閉じこもっているので、なんとなくのダルさを感じます。
9:03 - 2020年3月26日

ただ喉の違和感は残っています。かつてなら仕事をしていました。僕は扁桃腺をよく腫らすので、その違いがわかりませんが、今日も自宅で様子を見ます。明日も喉がよくならなければ相談センターに連絡し紹介された指定病院で診察を受けてみます。現在、家族に異変はありません。
9:03 - 2020年3月26日

相談センターへの連絡はPCR検査を受けるためではありません。近くのかかりつけ医院に直接出向くと院内感染するおそれがあるからです。4日以上の感冒症状がある場合は単なる風邪とは言えない場合が多いらしく、そのまま近くの医院に行くのは危険です。喉を診てもらうためです。
9:42 - 2020年3月26日

相談センターのお手を煩わせるのも問題ですから、まずは近くのかかりつけ医に電話で相談してみます。いきなり病院に駆けつけるのは危険。今の時期、軽症ならまずは自宅待機。普通なら4日で軽快。それ以上経っても軽快しない場合に病院です。その場合も直接出向かない。ただし、しんどい場合は病院へ。
9:50 - 2020年3月26日

■関連ソース
URLリンク(blogos.com)
・医療現場の切実な認識「人は軽症でも治療を求める」
今、政治家・トップがやらなければならない判断は、「今の自国の医療機関の対応能力」を考えた上で、検査はどこまでやるべきなのかというものである。メディアや国民から「もっと検査をやってくれ!」という声が上がろうが、今の医療機関の対応能力を超えるほどの検査を行ってはならない。これが政治家・トップの全体を見渡した総合判断というものである。

・医療機関に余裕を持たせるため軽症者は我慢を!
重要なポイントは、「ちょっと気になるから」という程度の人は検査しないほうがいいのだが、必要な場合、特に重症化を防ぐためには検査はどんどんやる必要がある、ということだ。大阪府の吉村洋文知事は、不安解消のために検査をどんどんやるということには反対だが、国が示した基準も厳しすぎるとして、重症化を防ぐのに必要な範囲で、検査対象を国よりも拡大した。非常に賢明である。

■関連スレ
【橋下徹】37度3分の発熱がありました。喉には痰が絡む違和感を覚えます。自宅にて静養します。 ★3
スレリンク(mnewsplus板)
【橋下徹】平熱に戻る「痰が喉に絡む感じは朝よりも強くなっている」
スレリンク(mnewsplus板)

※前スレ
【橋下徹さん】「医療崩壊を招いてはいけない。軽症者は我慢を!」→36.8度の熱、相談センターに連絡 指定病院での診察を考える
スレリンク(mnewsplus板)
(deleted an unsolicited ad)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

70日前に更新/183 KB
担当:undef