【最年少名人へ】藤井聡太七段 船江六段破り7連勝 順位戦C級1組 at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:ひかり ★
19/12/04 00:23:18.91 GwoAlDMM9.net
 将棋の高校生棋士・藤井聡太七段(17)は3日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された第78期名人戦順位戦C級1組7回戦で船江恒平六段(32)を78手で破り、7連勝とした。
消費時間は藤井七段が5時間52分、船江六段が6時間だった。
 戦型は相掛かりから両者とも棒銀の構えを見せつつも、互いに桂跳ねで銀の進出を阻み合う珍しい展開に。船江六段が5筋の位を取ってきたところで果敢に動いた藤井七段だが、
その後も難解な戦いが続いた。長考合戦となるなか、最後は抜け出して勝負を決めた。
 「類型のない一手一手難しい将棋だった」と振り返った藤井七段。これでトップの座をがっちりキープし、残り3戦へ向けては「全力を尽くしたい」と力強く結んだ。
1月14日に組まれている8回戦では小林裕士七段(43)と対戦する。
 前期のC級1組では9勝1敗でトップに並びながら、痛恨の頭ハネでB級2組への昇級を逃した藤井七段。谷川浩司九段(57)が持つ最年少名人記録(21歳2カ月)を更新するには、
ここから順位戦をA級までノンストップで駆け上がり、かつA級初年度で挑戦権を獲得し、時の名人との七番勝負を制する必要がある。負けられない戦いが続く。
中日スポーツ
URLリンク(headlines.yahoo.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

5日前に更新/29 KB
担当:undef