at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:牛丼 ★
19/12/03 08:44:55.63 N1jPz+Id9.net
「沢尻は無罪です。あのMDMAは、沢尻のものではなく、所持罪は成立しません」
 そう断言するのは、沢尻と親しいつき合いのある、都内の会社社長・A氏だ。
 11月16日に、麻薬取締法違反容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)。勾留期限となる12月6日が迫るなか、11月26日には、沢尻と共同でМDМAを所持していたとして、沢尻の元恋人である、横川直樹容疑者(34)が逮捕された。冒頭の写真で、沢尻の右隣で笑う金髪サングラスの男が横川容疑者だ。A氏が続ける。
「すべての元凶は横川なんです。私は沢尻が逮捕された際、いわゆる上申書という形で、沢尻の無実を訴える文書を警察に提出しました」
 そのなかでA氏が訴えたのは、沢尻の “嘘” だった。
「そもそも私が知る限り、沢尻はここ1カ月以上、薬物を使用していません。沢尻は自宅で発見された2錠のМDМAについて、逮捕された当初は、『自分のものだ』と供述していたそうですが、それは元恋人の横川をかばうための、とっさの嘘だったんです」
 実際、沢尻の尿からは、薬物の使用反応は出ていない。だが、沢尻の部屋で見つかった薬物が、“沢尻のものではない” とは、どういうことなのか。
「あの2人は、横川が沢尻の家を出ていく形で、昨年に別れました。でも横川は、沢尻の家にわざとMDMAを置いていったんです。沢尻が部屋に残されたMDMAに気づいて、手を伸ばすよう仕組んだんですよ」(A氏、以下同)
 発見されたMDMAが「2錠」だったのも、ポイントだという。
「1錠使えば、すぐにまた欲しくなる。すると、『沢尻は



レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

254日前に更新/200 KB
担当:undef