【テレビ】アンミカ、極貧生活時代の驚きのルールを告白!「スイカの種に砂糖をまぶし…」 at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:鉄チーズ烏 ★
19/10/10 20:33:49.97 VQKgmhA79.net
 アンミカが、9日放送の『怒られ履歴書』(フジテレビ系)に出演。幼少時代の極貧生活を振り返った。
 アンミカは3歳の時、韓国から家族7人で大阪に移住したという。ここで進行役の劇団ひとりが彼女の幼少期について、「壮絶な極貧生活を送っていた」と明かしながら、「4畳半を間借りしていた?」と質問をぶつけた。
 するとアンミカは、「4畳半といっても人の家の2階なんです」と答えつつ、「(1階で)知らない人がテレビを見てるところを『失礼します』と(言って2階に上がっていた)」と回顧。「(部屋が狭いため)手足が絶対にぶつかるので温かくて、『いつも温かいね!キャキャキャ!』って明るいおうちでした」と笑った。
 そんな暮らしに川口春奈は思わず素に戻り「えー……」と驚き。「7人ですよね。どうやって寝るというか……?」と聞くと、アンミカは「雑、魚、寝よ。雑魚寝」と、あっけらかんと回答。
 さらに彼女は、「スイカの種は捨てず、砂糖をまぶして飴代わりに舐めていた」「毛糸は何回もほどき、もう1回編んで服を作っていた」「夜中の3時に家族で青果市場へ行き、売れずに捨ててあるものを持ち帰り、傷んだところを取り除いてゼリーなどにして食べていた」など一家のルールを語っていた。

2019.10.10(木) 5:30
URLリンク(www.rbbtoday.com)
URLリンク(s.rbbtoday.com)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

4日前に更新/15 KB
担当:undef