at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:ひかり ★
19/08/05 04:59:13.66 feCXZvYS9.net
 公正取引委員会が、元SMAPの稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の3人を民放テレビ局に出演できないよう圧力をかけた疑惑があるとして、ジャニーズ事務所を注意した問題に関して、
マツコ・デラックス(46)が“爆弾発言”し周囲をギョッとさせている。1日発売の「週刊文春」で「あの3人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていたんだから」などと指摘したのだ。テレビ局、元SMAPファンを
巻き込んで大騒動に発展するのは必至。「新しい地図」の3人の今後の地上波出演にも、大きな影響を及ぼしそうだ。
 公取委が、独占禁止法違反につながる恐れがあるとして、ジャニーズ事務所を注意したことが発覚してから、「新しい地図」の稲垣、草なぎ、香取の3人は、さながらジャニーズの“圧力にも負けずに頑張っている
悲劇のヒーロー”のように捉えられている。ジャニーズ、民放各局ともに圧力を否定しているが、世間の目はそれを100%信じているわけではないだろう。
 そうしたなか、1日発売の「週刊文春」が、TOKYO MXの「5時に夢中!」を舞台に発生した、ある“事件”を報じた。ジャニーズ退所後の2017年10月、稲垣が同番組に出演した後のことだ。
好評だったためレギュラー化する計画が持ち上がったところ、月曜レギュラーで、稲垣のパートナー候補に挙がったマツコの事務所が拒否して話が流れた―というものだ。
「マツコはジャニーズのタレントと共演しているだけではなく、幹部とも親しい関係に



レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

28日前に更新/270 KB
担当:undef