【相撲】なかなか腰を割らない白鵬に苦言、境川審判長「後味悪いよ」 at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:あずささん ★
19/07/12 20:51:00.21 emv1r4gu9.net
<大相撲名古屋場所>◇6日目◇12日◇ドルフィンズアリーナ
幕内後半戦の審判長を務めた境川審判部長代理(56=元小結両国)が、横綱白鵬に苦言を呈した。
この日の結びの一番は、白鵬と東前頭2枚目の碧山が対戦。時間いっぱいとなり行司の軍配が返ってからも、両者は腰を割らず、白鵬は立ち、碧山は中腰になりかけたまま。立行司の式守伊之助が「手を付いて」と促しても、2人ともにらみ合ったまま仕切りの動作に入らなかった。
結局、立ち合ったのは行司の軍配が返って1分20秒以上が経過してから。相撲は、白鵬がはたき込んで6連勝とした。
取組後、境川審判長は「白鵬はしっかり腰を決めて手をつけばいいのに。合わせないといけない、第一人者なんだから。後味悪いよ」と指摘した。一方で、相撲内容は危なげなく「慌てなかった。碧山の突っ張りに下から対処していた」と評価した。
ソース/日刊スポーツ
URLリンク(www.nikkansports.com)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

6日前に更新/61 KB
担当:undef