【宇宙ヨガ/ジェムリンガ】小林麻耶がインチキ“子宮系”の広告塔に? DVDお値段49,000円(子宮の語呂合わせ) at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:江戸領内小仏蘭西藩 ★
18/09/14 22:37:29.42 CAP_USER9.net
小林麻耶がインチキ“子宮系”の広告塔になるリスク
2018.09.14
URLリンク(wezz-y.com)
URLリンク(wezz-y.com)
小林麻耶オフィシャルブログより
(略)
しかし、「女性セブン」の記事には、なにやら怪しげな文字が躍っている。麻耶とKさんは“子宮系”の交流の場で知り合ったという。
 “子宮系”とは、女性の子宮を特別視し、子宮を大切にすることで幸せに生きられるという理論を唱える、女性向けスピリチュアル一派のことだ。この教えを提唱する一部のカリスマのもとには、自己肯定感を高めたい女性たちが集い、カリスマが主催するセミナーやイベントなどを通じて互いに交流するという。
 
 “子宮系”のカリスマが口を酸っぱくして説く「子宮の声に耳を傾けて欲望に忠実に生きよう」「女性は我慢せずに生きることで愛されるし、すべてうまくいく」という教えは、スピリチュアルな世界に明るくない一般人からすればトンデモ感が強い。
さらに子宮に入れることで宇宙パワーが授けられるという触れ込みのパワーストーンが2〜3万円、さらに“子宮系”のメソッドを集めたというDVDが定価49,000円(子宮の語呂あわせ)で売られるなど、“子宮系”を志す道は決して安くない。
“子宮系”の活動にのめり込んだ女性の中には、奇行や散財に走って家庭崩壊する例まで報告されており〈詳しくはコチラの連載をどうぞ〉、実害が及んでいる。
 信仰心によって人が救われるというのが宗教の本懐だし、個人の信仰は自由だ。しかし“子宮系”については、そのビジネス的な側面や実害を見る限り、女性を食い物にした新たな詐欺の手口と断罪したくもなる。
 小林麻耶はとくに“子宮系”のカリスマのひとり、happy氏との深い交流を持つ。
自身のブログにツーショットを上げるほど親しい仲で、今年4月にhappy氏が主催し、グランドプリンス新高輪「飛天の間」で行われた“子宮系”イベントの「シンデレラプロジェクト」にもゲスト出演、ファッションショーでは笑顔でランウェイを歩き、2000人を超える同志の女性たちと熱狂を共有していた。
ちなみにこのイベントの一般参加チケット代は18,000〜30,000円と見られる。
 “子宮系”と行動を共にする小林麻耶を見るにつけ、そのカリスマたちが元芸能人の麻耶の知名度を生かして、自分たちのブランド価値や信ぴょう性を高めるために広告塔として利用しているのではないかという懸念が起こる。
さっそく来ましたというべきか、小林麻耶は今年11月に『しなくていいがまん』(サンマーク出版)という著書の発売を予定しており、タイトルを見る限りすでに嫌な予感しかないではないか。
※ 全文は記事でご覧下さい
URLリンク(wezz-y.com)
URLリンク(wezz-y.com)
▽ 関連
【芸能】小林麻耶の夫は 宇宙ヨガを駆使するヒーリング整体師…出会いは子宮系イベント
スレリンク(mnewsplus板)
【芸能】小林麻耶の“子宮系”宇宙ヨガ夫に海老蔵は…「麻央さんの闘病中、うさんくさい民間療法に後悔も」
スレリンク(mnewsplus板)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

57日前に更新/226 KB
担当:FIRTREE