【日大アメフト部】内田正人監督「相手のQBを殺したら試合に出したる」コーチ「やらないというのはないからな」反則選手に★13 at MNEWSPLUS
[2ch|▼Menu]
1:スタス ★
18/05/16 11:11:05.46 CAP_USER9.net
ソース追加↓ &スレタイ変更 「殺せ」という単語を使っていたそうです。
フェアこそアメフットの精神 真相は日大の回答を待ちたい…
記者の目 2018.5.13 07:00 サンスポ
URLリンク(www.sanspo.com)
(前略)
 両校には高校時代のチームメートも在籍し、さまざまな情報が巡っている。その中で信じたくない同じ話を複数から聞いた。
 「(当該選手は)しばらく試合に出ていなくて、『QBを殺したら試合に出したる』とコーチに言われたらしい」
 殺すとは殺人でなく“アメフット用語”でつぶしてこいという意味のようだが…。コンプライアンスの現代。スポーツに限らず、何事もフェアであることが求められる。コンタクトスポーツのアメフットはフットボール綱領で「高水準の倫理」を定めている。選手をとことん追い込み、プレッシャーをかけ、コーチの常軌を逸した教示を妄信的に実行する前時代的な土壌がライバル校にまだ存在するのであれば、声を大にして異議を唱えるということなのだろう。
 関学大関係者はこうも告げる。「(当該選手は)しっかりした選手で、そんなことをする人間じゃないらしい」
 とにかく真相は日大の回答を待ちたい。

日大蛮行プレーは監督とコーチの指示  複数関係者が証言
2018.05.15
ハドルマガジン編集部
URLリンク(huddlemagazine.jp)
5月6日に行われた日本大学対関西学院大学の一戦で発生した日大選手による相手を傷つけるような蛮行プレーは、監督の指示であったことが弊誌の独自取材で判明した。
以下は複数のチーム関係者から得た証言を整理したものだ。
「試合に出場したかったら、1プレー目で相手のQBを壊してこい」
日大・内田正人監督が反則をしたDLにそう指示したのは試合前日だった。『壊してこい』というのは、『負傷をさせろ』という意味だ。当該選手は1年生の時から主力選手で、2年時の昨年も大活躍をしていたが、今年は試合出場機会こそ与えられていたものの干されており、精神的にはかなり追い込まれた状態だった。
そのDLに対し、内田監督は試合出場の条件として関学大のQBに負傷をさせることを指示し、コーチAは「何をしてもいいから壊してこい」と指示した。
さらに試合直前、監督から再度、当該DLに対し前日と同様の指示があった。その後、コーチAから「やらないというのはないからな」と念押しされた。
当日の先発メンバー表には当該メンバーの名前はなかった。チームが動画サイトに上げているロッカールーム内のハドルで主将が当日の先発メンバーを発表する動画でも、当該選手の名前は確認できなかった。つまり、当該選手は関学大QBを『壊す』ためだけに出場の機会を与えられていた。
「皆、俺がやらせていることは分かっている。(周囲から反則プレーについて)何か聞かれたら、監督の指示だと言え」
試合後、反則プレーについて内田監督は選手全員に対しそう促した。
反則をした当該選手は泣いていたという。
続きはソースで
URLリンク(huddlemagazine.jp)

日大アメフト部監督・日大常任理事(人事〈含む男女共同参画〉担当)
内田正人さんご尊顔
URLリンク(lpt.c.yimg.jp)
URLリンク(www.nihon-u.ac.jp)
反則プレイ動画一覧
URLリンク(i.imgur.com)
URLリンク(www.youtube.com)
14秒頃
URLリンク(www.youtube.com)
4:00〜
QBがパス投げたあとにタックル(右端)
5:48〜
QBがボール渡したあとにタックル
7:30〜
尻もちついたあと、関学の選手のほうに走って小突いてる(真ん中ちょい右)
日本アメフト公式ツイッター(当日の試合の様子、動画あり)@Phoenix__game (アンダーハイフン二つに注意)
URLリンク(twitter.com)
関連スレ
【アメフト】日大広報「指示ない。選手が故意に悪質なタックルした事実もない。プレーは瞬間的なもの。偶発的なアクシデントと認識」★26
スレリンク(mnewsplus板)
■前スレ(1が立った日時::2018/05/15(火) 16:29:21.21)
スレリンク(mnewsplus板)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

153日前に更新/105 KB
担当:FIRTREE