昨日姉貴が久々実家に ..
[2ch|▼Menu]
28:既にその名前は使われています
09/03/12 14:35:22 eN+GYliS
歩いていると一匹のペンギンに会った。
ペンギンの癖に寒がりとはどういうことだ?

「どうぞお入り下さい」
どこからともなく声がする。でも僕には時間がない。迷っていると後ろから声がする。
「今だけですよ、損はしませんよ、こっちにどうぞ」
強引に迫ってくる感覚に襲われたので、怖くなってペンギンの居る方に歩いてしまった。何だここは。ペンギンの国なのに、寒くない。ふと気がつくと、見知らぬ少年が足下に居た。少年は言った。
「お兄ちゃん、天使にあったことある?」
突然何なのだ。
「天…使…?ない…けど…。」
当然だ。天使などいない。
「え、本当に?じゃあ僕の勝ちだね。僕はもう4人に会ったよ。だからあと1人に会えばいいんだ」
そうか、この子はまだ小さいからただ話がしたいんだな。
「天使はどこに居たの?」
「なぁんだ知らないの?黄色いところだよ。お兄ちゃんも早く会えたらいいね。1人で済むといいね。じゃあ僕、ママが待ってるからいくね」
少年は笑いながら、鳥を片手に立ち上がる。
「今日は天使には会いに行かないのかい?」
僕はなんとなく気になり、たずねてみた。
「会いたいけど、会ってくれるかなぁ?今日はお金あるんだけどな」


次ページ
続きを表示
1を表示
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

2383日前に更新/295 KB
担当:undef