【軍事】 「アジアの覇権は我らのもの」歴代級国防費投じた日本…韓国は非対称能力強化で対抗せよ[10/17] [蚯蚓φ★] at NEWS4PLUS
[2ch|▼Menu]
1:蚯蚓φ ★
20/10/18 12:56:59.85 CAP_USER.net
URLリンク(img.segye.com)
▲東京にある日本防衛省の建物にあかりが明るくついている。世界日報資料写真
中国の軍事的膨張に強い警戒心を表わしている日本が歴代最大規模の軍費支出を公言した。永く掲げてきた専守防衛(防御のためだけに武力を使うこと)原則から脱して周辺国を遠くから攻撃できる能力を確保するという意図だ。韓国の戦略的抑止力が弱まると憂慮される。広がりかねない韓国と日本の軍事力格差を一気に狭める「ゲーム チェンジャー」確保を急げという指摘が出る理由だ。
◆60兆ウォン越えた日本国防費…先端技術開発も
(中略:日韓の軍事力比較)
◆韓国の抑止力弱化…非対称能力を強化せよ
日本の軍備増強は中国はもちろん韓国にも相当な脅威になる可能性が小さくない。
韓国が日本航空自衛隊より優位を占める分野は長距離空対地打撃能力だ。日本航空自衛隊は戦闘機数は多いが地上攻撃分野は脆弱だ。しかし、日本が攻撃力強化に腕をまくりあげながら、このような優位は失なわれる危機に瀕している。
日本がF-35AとF-15Jに空中発射長距離ミサイルを装着すれば、韓国空軍F-15K 40機に使われているタウロス ミサイル(射程距離500キロ)では牽制が容易ではない。韓国型戦闘機(KF-X)に国産長距離空対地ミサイルが装着される予定だが、2030年代に実戦運用が可能で開発に成功するかどうかも断定できない。
海上哨戒機や電子電気・護衛艦戦力を増やすのも同様だ。韓国海軍は次期駆逐艦(KDDX)、軽空母、潜水艦などを換装しながら艦艇の大型化を通した戦力増加を試みている。しかし、量的な面で日本が韓国を圧倒できる戦力を構築し、遠洋作戦を強化すれば、韓国海軍は韓半島沿岸に押し出される危険性が高い。海軍が軽空母戦団構成を推進しているが、日本も「いずも」級護衛艦を改造した軽空母2隻を持っており、戦力格差を狭めることは容易ではない。
日本の物量攻勢を効果的に阻止できなければ、国家経済と安保の支えである海上交通路と韓国防空識別区域(KADIZ)が無力化される。しかし、両国間の経済力格差を勘案すれば、伝統的方式の軍備競争で韓国が勝つ可能性は低い。
一部では日本が確保しにくい非対称戦力強化が必要だと指摘する。弾道ミサイルや巡航ミサイルは日本が短期間内に確保することが容易ではない。日本はミサイル防御体系を強化しているが、ミサイルがあるだけでも相当な負担を感じるほかない。中国のように弾道ミサイルを改造し、監視偵察能力を強化して対艦弾道ミサイルを開発しようという主張も出てくる。
レーザーや無人機も技術的格差は大きくないという評価だ。特に数百機のドローンが同時に動く『群集ドローン攻撃』は防御がかなり難しいうえ、価格も安く有事の際に大きな効果を上げると予想される。
軍消息筋は「在来式軍備競争で日本に勝つことは容易ではない。私たちが簡単に優位を獲得できる『ゲーム チェンジャー』を発掘して戦略的抑止力を強化しなければならない」と指摘した。
パク・スチャン記者
ソース:世界日報(韓国語)“アジア覇権は私のこと”歴代級国防費投じた日本…韓国どうしようか[拍手賛意軍]
URLリンク(www.segye.com)
関連記事:西日本新聞<韓国軍がドローン本格導入>2019/5/19
URLリンク(www.nishinippon.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

6日前に更新/70 KB
担当:undef