【西日本新聞】韓日が抱える課題は共通している。対立している場合ではなく、協調していくべきだ[12/3] at NEWS4PLUS
[2ch|▼Menu]
1:鴉 ★
19/12/03 13:36:11 CAP_USER.net
●「韓日が抱える課題は共通している。対立している場合ではなく、協調していくべきだ」


 「韓日が抱える課題は共通している。対立している場合ではなく、協調していくべきだ」。韓国の知人の若い政府関係者が、元徴用工問題に端を発し最悪な状況が続く日韓関係を嘆いていた。

 共通の課題とは例えば米軍の駐留経費問題。トランプ米政権は日韓両国に現状より4〜5倍の負担引き上げを要求しているとされる。「米国は日韓にそれぞれ『向こうはこれだけ出している』と値段をつり上げるだろう。ここは両国が手を組んだ方がいいと思う」。これには私も賛同した。

 元徴用工問題もそうだ。日本は1965年の日韓請求権協定で解決済みと態度を硬化させるが、植民地支配で人権を蹂躙(じゅうりん)された被害者に対し、協定に反しない形での救済策はないのか、日韓で知恵を出し合うべきだと思う。幸い軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)はぎりぎりで失効を免れた。協調できる糸口はあるはずだ。 (塩入雄一郎)
URLリンク(www.nishinippon.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

10日前に更新/47 KB
担当:undef