at NEWS4PLUS
[2ch|▼Menu]
1:蚯蚓φ ★
19/09/11 22:00:01.34 CAP_USER.net
URLリンク(newsimg.hankookilbo.com)
▲「日本学者がみた植民地近代化論」を出版した鳥海豊、韓国歴史研究院常任研究員が6日、ソウル中区(チュング)韓国日報社から植民地近代化論の問題点を指摘している。
「『反日種族主義』の著者の方々にかえって申し訳ないという気がしました。『それは違うようだ』とはやく言うべきだったのにそう出来なかったことに後悔しました。」
最近『日本学者がみた植民地近代化論』を出した鳥海豊(57)韓国歴史研究院常任研究員は6日、韓国日報とのインタビューで『反日種族主義』を読んでみたか、という質問に返事の代わりに先に謝罪した。
イ・ヨンフン元ソウル大経済学科教授が代表著者の『反日種族主義』という日帝強制占領期間に収奪と搾取はなかったし、むしろ発展と近代化の土台を作ったという植民地近代化論に基づいている。
鳥海豊研究員は植民地近代化論の限界を一つ一つ暴いてきた研究者だ。日本早稲田大で経済学を専攻し同じ大学のアジア、太平洋研究科で修士過程を経た後2013年ソウル大国史学科で「日帝下日本人請負業者の活動と利潤創出」という論文で博士学位を受けた。
この本はこの論文を補完し修正して6年ぶりに出版したもの。1928年、日帝強制占領期間、朝鮮総督府が作った郵便貯金額統計によれば、当時、日本人47万人余りの郵便貯金額は2,648万円に達する一方、朝鮮人1,866万人余りの郵便貯金額は430万円に過ぎなかった。日本人1人当り、朝鮮人



レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

18日前に更新/130 KB
担当:undef