【中国】フランス人画家、南京で慰安婦を題材にした油絵制作=3作品を寄贈―中国メディア[10/13] at NEWS4PLUS
PC向けスレッド表示は
ココをクリック!

[2ch|▼Menu]
1:ねこ名無し ★
17/10/13 02:16:26.12 CAP_USER.net
2017年10月11日、中国新聞網によると、中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」は同日、フランスの著名画家Christian Poirot氏が、同市で1カ月かけて制作した慰安婦を題材にした油絵を市内の慰安婦陳列館に寄贈することを明らかにした。
記事によると、Poirot氏は1カ月かけて市内各地を訪れ、「地獄の目」「体験」「『ノー』という女」の3作品を描き上げたという。
Poirot氏は帰国後も慰安婦を題材とした作品の制作を続けるそうで、今年12月13日の南京大虐殺「国家追悼日」までに完成させ、作品とともに南京を訪れたいと話しているという。
Poirot氏は2015年、南京大虐殺をテーマとして描いた油絵「暴行」を南京大虐殺記念館に寄贈している。(翻訳・編集/柳川)
URLリンク(news.so-net.ne.jp)
URLリンク(news.so-net.ne.jp)
URLリンク(news.so-net.ne.jp)
URLリンク(news.so-net.ne.jp)
URLリンク(news.so-net.ne.jp)
URLリンク(news.so-net.ne.jp)


ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[レスを読む]
[最新レス表示]
[スレッドの検索]
[類似スレ一覧]
[話題のニュース]
[おまかせリスト]
[レスジャンプ]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション]
[しおりを挟む]
[スレッドに書込]
[スレッドの一覧]
[暇つぶし2ch]

61日前に更新/5481 Bytes
担当:FIRTREE