【松岡茉優・松坂桃李 ..
[2ch|▼Menu]
2:名無シネマ@上映中
19/10/22 17:41:20.45 v2uA3fX5.net
>松坂桃李出演作の傑作未達ぷりはガチ
形ばかりで魂燃やす演技には程遠い
やっぱりこれが大きい
松坂の役を違う人にすればもう少し興収も伸びたわ

3:名無シネマ@上映中
19/10/22 17:47:13.69 jbYlcqXM.net
シンケンジャーにケンカ売っとんのか!

4:名無シネマ@上映中
19/10/22 19:27:49.07 9RP5jIxG.net
以下
自称音楽センスのあるという似非音楽センス野郎が
この映画を糞認定すると音楽センスがないと理解できないと屁理屈で押し通すスレです

5:名無シネマ@上映中
19/10/22 19:31:32.41 Eojo6k/q.net
何この人。全く面白くないんですけど。

6:名無シネマ@上映中
19/10/22 19:36:10.06 UqqSiZfx.net
そもそも「完璧な演奏」が客観的に存在するという認識自体がクラシックを否定してる。
この映画の指揮者が言うように「音は生まれた瞬間に消える」(ドルフィーかよw)から永遠なのではない。
完璧な演奏が存在しないからだ。
だからクラシックは永遠を夢見れる。
完璧君とかアフォかよw

7:名無シネマ@上映中
19/10/22 19:38:35.52 Eojo6k/q.net
映画館の音響ってさ、音楽マターで楽しむには物足りないんよ。
ボヘミアンラプソディーでもアラジンでも感じたし、当然この映画でも気づかされる。
トップガンの大音量ぐらいがちょうどいいでしょ。映画館は。

8:名無シネマ@上映中
19/10/22 19:43:04.00 22uXChpB.net
邦画のわりに安っぽくなかった
ただピアノの音が殆ど歪んでたな

9:名無シネマ@上映中
19/10/22 19:45:24.73 Eojo6k/q.net
今は、良い音楽なんてユーチューブとヘッドホンで楽しめるからね

10:名無シネマ@上映中
19/10/22 19:48:23.70 UqqSiZfx.net
スピーカーで電気的に再構成されるポップミュージックとクラを
並列で思考出来るアフォさには失笑を禁じ得ない。
言うなればクラは現場で指揮者がマスタリングしてるわけよ。
しかも全て"生音"だ。
スピーカーやヘッドフォンで電気的に構成された音に慣れきった耳で、クラを語ってほしくないね。

11:名無シネマ@上映中
19/10/22 19:48:54.80 7SHynb4F.net
既読の人は、質問なんかにしゃしゃり出て来はするものの全否定くんじゃないのでマシ。
音楽の人は映画的にはどうでもいいことで(そもそも見てないんじゃないのか?)なんか長々と否定的なこと書くからウザイ。

12:名無シネマ@上映中
19/10/22 19:49:14.47 Eojo6k/q.net
ヒント
映画

13:名無シネマ@上映中
19/10/22 19:59:12.66 LFnHAtOV.net
栄伝亜夜→母ちゃんの死を乗り越えた
高島明石→自分とは違う世界にいる栄伝や風間に一目置かれた
マサル・C・レヴィ・アナトール→パーフェクトな演奏で優勝
風間塵→栄伝を見つけた
ハッピーエンドじゃないか(´・ω・`)

14:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:03:42.18 oif2+L2t.net
>>12
5chでのヒント使いっておっさん臭するからやめな気持ち悪いよ

15:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:05:07.53 Eojo6k/q.net
クラ(藁

16:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:08:31.01 UqqSiZfx.net
風間がみすぼらしい音の出ない鍵盤で練習してるシーンとかリアリティゼロだよなぁ。
武満のエピソードを絡めてるんだろうが今は数千円で音の出るキーボード買えるだろうがw
ちょっとは時代を考えろよな。

17:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:09:07.12 7SHynb4F.net
>>13
そうすね。でもこれちょっとバレが過ぎませんか?

18:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:11:18.74 Eojo6k/q.net
キーボードでピアノの練習ができるわけないだろ

19:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:13:31.76 UqqSiZfx.net
>>18
武満なんて紙に書いた鍵盤弾いてたんだぜ。
無知かよ。

20:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:15:20.35 Eojo6k/q.net
>>19
なんだお前偽者かよ
キーボードとピアノは音の出し方が違うから、変な癖がつくんだよ
キーボードはオルガンと同じで「押す」
ピアノは「叩く」

21:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:16:32.66 UqqSiZfx.net
>>20
じゃあ映画みたいに指から血出ても無問題なのか?
まともな話が出来んなオマエ。

22:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:17:31.54 Eojo6k/q.net
偽者焦る〜w

23:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:19:15.10 Txt5GzHB.net
>>7
 ドルビー備えた120人収容のスクリーンで観たけど、高音はほとんど
割れて聴こえるし、重低音はフォルテとは次元の違う音だし。まあ、高
音であれ低音であれ繊細さが要求されるピアノ演奏をドルビーサウンド
で再現するのはどだい無理な話だな。くせのあるプロコフィエフやバル
トークの曲であっても。ハンス・ジマーや佐藤直紀の映画音楽なら使え
るけどね

24:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:22:06.60 7SHynb4F.net
異能の人であることを少ない説明で示すための演出じゃんすか。そもそも役者がピアノ弾いてんだからさぁ。いい加減やめてくれませんか?

25:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:33:05.84 Eojo6k/q.net
あの鍵盤は、師匠が天才に与えたおもちゃだろう

26:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:57:00.57 04N8I+AH.net
私も今日見た劇場は高音割れてたな
ちょっとだけ、昔習ってた先生のG5っぽかった
鉛筆取りたいっていうか、本とかどかしたいっていうかw
河村さんの腕ってもっと太い気がしたんだけどな
だから長袖がいいのかな
あとコンクール真っ只中で居ても立っても居られなくて
ピアノ工房に行ったのに
何でライバルと連弾するんだよ

27:名無シネマ@上映中
19/10/22 20:59:40.68 04N8I+AH.net
あと私の会はクラシックコンサートかと思うくらい
皆さん静かで、ポップコーンはおろか、
コーヒーも一口しか飲めなかったー
まあクラシック好きも多いのかな

28:名無シネマ@上映中
19/10/22 21:12:29.00 DzvtJOut.net
映画館が静かだとクラシック好きが多いやら都合のいい解釈するクラシックヲタのこの痛さはなんなのw
音なんて座る場所によっても違って聞こえるわ

29:名無シネマ@上映中
19/10/22 21:37:06.27 qNNh44Yw.net
映画「蜜蜂と遠雷」の最後の方はこんな感じ
URLリンク(www.youtube.com)

30:名無シネマ@上映中
19/10/22 22:01:13.09 UqqSiZfx.net
他の映画目当てで劇場に行って予告編に釣られたわけだが
ここまで予告編と本編が乖離した映画もそうそうないな。
ほとんど詐欺レベル。
サバイバルではなく、どちらかといえばセカイ系だったな。
それも緊張感ゼロな奴w
>>29
プロコは完璧君にまかせて栄伝はラフマニノフにして欲しかったなぁ。
しかもこっちの方。
URLリンク(www.youtube.com)

31:名無シネマ@上映中
19/10/22 22:05:25.84 Q2VK69UI.net
全然違う映画だけど、パッションと比べてしまった。どっちも好き。

32:名無シネマ@上映中
19/10/22 22:27:26.27 Eojo6k/q.net
原作の中身の薄さが想像できるわ。
本屋大賞ってまじでくだらんからな。
本屋の店員って、プライべートでは漫画しか見てないだろ

33:名無シネマ@上映中
19/10/22 22:28:48.22 7SHynb4F.net
>>30
何度も同じことの繰り返し。ボケ老人かよ。

34:名無シネマ@上映中
19/10/22 22:51:47.81 6x3rO9Ew.net
>>10
>言うなればクラは現場で指揮者がマスタリングしてるわけよ。
>しかも全て"生音"だ。
至言!今まで指揮者って何してる人かよく分からなかった。
マスタリングエンジニアだと考えればいい訳ね。
なんか少し理解できた気がする。

35:名無シネマ@上映中
19/10/22 23:12:12.34 UqqSiZfx.net
>>33
日本語で。
youtube漁ってたら面白い動画見つけたわw
URLリンク(www.youtube.com)
普通は負けてヘラヘラ笑ってられんわな。
今より子供の頃の方がオッサン臭いランランワロタw
>>34
それぞれの楽器ごと(ヴァイオリンは第一、第二と二つ)に付いてるフェーダーを
リアルタイムで上げ下げしてるイメージ。
しかも自分が立ってる位置じゃなくて客席に良い結果が届くようにしなければならないという離れ業。
そういった多くのフェーダーを心地良いバランスでリアルタイムで上げ下げ出来る人が
真のマエストロとしてうるさ型のクラヲタの支持と賞賛を得るという世界がクラシック。
まあクラなんて人間離れした怪物の巣窟ですわw
だからソレ描くなら監督も原作者も怪物にならなきゃ、なのに作り手に凡人臭キツ過ぎるでしょこの映画。

36:名無シネマ@上映中
19/10/22 23:41:36.85 6x3rO9Ew.net
>>35
テンポのコントロールしてるまではなんとなくわかるけど。
勉強になります。

37:名無シネマ@上映中
19/10/23 00:07:29.56 kJfpHSUN.net
原作未読で観てきたけど面白かった
尺の都合で3次予選が省かれたっぽいのが残念だけど本選の演奏は見応えあった
演奏以外のパート気になるし原作も読んでみるわ

38:名無シネマ@上映中
19/10/23 01:10:43 U1F+ij0+.net
原作だとアヤとマサルがセックスしてるの暗示してる描写があるよね

39:名無シネマ@上映中
19/10/23 01:50:11 uByXhM4Y.net
原作本読めや読もうの書き込みがやたら多いのは
映画に合わせて大量増刷したのに文庫本の売れ行きがよろしくないのだろうか

40:名無シネマ@上映中
19/10/23 02:17:32.74 KaCsRQ4s.net
連弾とかこれ絶対入ってるよね

41:名無シネマ@上映中
19/10/23 03:16:59 j6CHl4SL.net


42:名無シネマ@上映中
19/10/23 06:26:29.51 vDslZNQ0.net
公式楽譜集 映画『蜜蜂と遠雷』より。が売り切れ店続出なんだってな
映画に刺激されてピアノを弾くつもりになった人が多いのかな

43:名無シネマ@上映中
19/10/23 06:30:51.76 ak2SDizl.net
【強制性交】新井浩文の「生々しい裁判」に震える、“メンズエステ”御用達の芸能人…松坂桃李、妻夫木聡、山下智久
スレリンク(mnewsplus板)
URLリンク(files-uploader.xzy.pw)
 9月26日、派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交の罪に問われた俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)の第2回公判が、東京地裁で開かれた。
 新井被告はこれまでの裁判と同様、改めて無罪を主張。法廷で自身が出演する“再現VTR”も流し、「暴力や脅迫は一切やっていない」と話した。一方で、これまでも別の女性従業員と性行為に及んでいたことが明らかになった。
 裁判は10月23日に結審し、12月2日に判決が言い渡される。

当記事は「日刊大衆」(運営:双葉社)の提供記事です
「新井の裁判はとにかく生々しい。新井被告の弁護士の戦略でもあるのでしょうが、芸能人の裁判で、これだけ詳細に当時の様子を証言したり、再現VTRまで作ったりするのは記憶にない。
とにかく無罪を勝ち取る、なりふり構わない、といった感じです」(芸能記者)
 新井被告自身と、被害女性と背格好が近い女性が出演するVTRは、マッサージ中の体の動きを再現する2分28秒の映像で、裁判官と検察に向けて流された。
「新井は過去にも別店舗の女性従業員4〜5人と行為に及んだことを明かしています。派遣型マッサージ店について“風俗店ではないですが、限りなくグレーゾーンに近い店”と、常習性をほのめかす発言もしています。
“出入り禁止”にされた店があったことも明かしています。今回、新井は“グレーゾーン”発言をしていますが、他にも派遣型マッサージ店、いわゆる“メンズエステ”でトラブルになってしまった男性芸能人は少なくありません」
 昨年10月発売の『週刊新潮』(新潮社)が、松坂桃李(30)の迷惑行為を告発している。松坂は、高級メンズエステで“性的なサービス”を要求し、女性従業員を困らせたという。
 記事によると松坂は、女性従業員に「股関節のキワどい部分へのマッサージ」などを要求したほか、“紙ショーツから股間をはみ出させる”という露出行為までしていたという。松坂の所属事務所はこれを全面否定したが、イメージを下げることとなってしまった。

44:名無シネマ@上映中
19/10/23 06:31:08.39 ak2SDizl.net
 2015年には『週刊新潮』が、妻夫木聡(38)が出張マッサージ店で、女性従業員に「オプションってないんですか?」などと性的サービスを要求していたと報じた。
拒否された際にも「追加料金も払うので」と粘り、断りきれず実際に性的なサービスを提供してしまった従業員もいたという。
 さらに2014年には『週刊文春』(文藝春秋)が、山下智久(34)を迷惑な客の1人だと報じた。山下は、性的サービスを断った女性従業員に「あの俺だよ?」と食い下がっていたが、口説き落とすことができずに“出禁”になったとされる。
“俺なのに断んの?”
「松坂、妻夫木、山下のトラブルが報じられたのは5年ほど前です。実は当時、今ほどメンズエステ店が多くはなく、新井が証言した通り“グレーゾーン”の店も少なくなかったんです。あるメンズエステ嬢は、“私たちが客を選べる風俗店”とも言っていたといいます。
 店としては性的サービスを容認してはいませんが、男性客から求められ、嫌な場合は“うちはそういう店じゃないので”といって断ることができ、エステ嬢自身がいいと判断したら、そういったサービスをするということもあったとか。
現在では男性は紙パンツを着用してマッサージを受けますが、昔は男性が全裸、女性にも“ヌードオプション”がある店も中にはあったといいます。
 週刊誌で報じられた芸能人のみならず、国民的スターのK、近く結婚がささやかれているアイドルのN、同じくアイドルのY、超モテ芸人のAらが、当時、メンズエステをよく利用していたと聞こえてきています。
 Kも山下と同じようにエステ嬢に断られた際に“俺なのに断んの?”と食い下がったといいますから、やはりイケメンは自信にあふれていますね。
ただ、当時メンズエステを利用していた彼らも、一歩間違えれば新井のようになっていた。今彼らは、自分の過去が蒸し返されるのではないか、と、戦々恐々としているかもしれませんね」(前同)
 新井被告にどのような判決が下るのか。メンズエステを利用していた芸能人たちも、注目しているに違いない。

32 名無しさん@恐縮です sage 2019/10/09(水) 19:59:00.21 ID:WisL32Dl0
>>1
国民的スターK…木村拓哉
結婚がささやかれているアイドルN…二宮和也
アイドルのY…横山裕?
超モテ芸人のA…ロンブー田村淳

45:名無シネマ@上映中
19/10/23 07:34:21.60 /4fy+XWm.net
>>43-44
URLリンク(livedoor.blogimg.jp)
URLリンク(livedoor.blogimg.jp)
URLリンク(livedoor.blogimg.jp)
URLリンク(livedoor.blogimg.jp)
URLリンク(livedoor.blogimg.jp)
URLリンク(livedoor.blogimg.jp)
URLリンク(livedoor.blogimg.jp)
URLリンク(livedoor.blogimg.jp)

46:名無シネマ@上映中
19/10/23 09:55:20 BaPJo6Kx.net
>>前スレ975
どういう見方をしようが映画は映画でしかない
映画中にペチャクチャしゃべるのはクラシック関係なくダメ
クラシック好きで行ったけど曲の途中で映画内で会話シーン入るしぶつ切りだし、でつまらないからって寝る人もいるかもしれない
審査員長が最終審査演奏中に雑談始めた時はビックリした
クラシックに詳しいようだから聞きたいけど、あれは普通なの?
最後の一曲だけ、あれだけ長尺とって演出も凝って結果2位ですって言われても
審査員長雑談してたからちゃんと聴いてなくて2位なんじゃないの、って思ったわ

47:名無シネマ@上映中
19/10/23 11:31:56 ncIkfya0.net
審査員も審査員長ももちろん喋らないよ

48:名無シネマ@上映中
19/10/23 11:57:29 oqTovqNf.net
音に敏感な人たちだから、演奏中は絶対に物音は立てないよ。映画のスタッフの
見識がまちがい。審査員の協議は演奏が終わってからにすれば良かったね。
それでは映画が面白くないと考えたのかな。

49:名無シネマ@上映中
19/10/23 13:00:19.09 vDslZNQ0.net
コンサート会場で演奏中に話をするというのはまずいね
演奏が終わった後に話をするというのが常識

50:名無シネマ@上映中
19/10/23 14:54:21.85 02U7hyDO.net
何人も書いてるけど
基本的に演奏中は静かにする
喋るのはおろかビニールのガサガサ音や傘が倒れる音すらNG

51:名無シネマ@上映中
19/10/23 15:43:46.33 yMYxNs3n.net
TOHOのシネマイレージウィークが金曜からなのでその時に見よう

52:名無シネマ@上映中
19/10/23 15:49:09.86 Raho4vpP.net
>>51
ケチくさくてきも

53:名無シネマ@上映中
19/10/23 16:11:01.26 G7uqp90+.net
>>52
人にはそれぞれフトコロ事情ってもんがあるんだよ。
俺だって年間200本くらい観てるけど、他にも趣味はいっぱいあるし、
プロパーで映画観るなんてことは年間2回あるかどうかだわ。
安い条件狙って観に行って何が悪いのか。

54:名無シネマ@上映中
19/10/23 16:54:58.20 6ZtMJJ66.net
>審査員長が最終審査演奏中に雑談始めた時はビックリした
あああのシーンは確かに、は?wと思いましたね
斉藤由貴の、元天才少女からのアドバイス、も
それ自分で言う?wと

55:名無シネマ@上映中
19/10/23 16:59:05.24 q8F/XAC5.net
斉藤由貴って偉そうなことしてる割にはあの年齢で不倫して赤ちゃんプレイしてるような変態だからな
そんな奴に審査なんかされたないわ

56:名無シネマ@上映中
19/10/23 17:51:41 l5Dj1yZE.net
原作未読だけど、かなり好きなタイプの映画だった
でも音楽とセリフ重ねたり、場面転換で演奏の音量変えるのはあまり好きな演出じゃなかったな……
あと記者とクローク係がいなければ傑作と言えたと思う

57:名無シネマ@上映中
19/10/23 17:54:57.25 U1F+ij0+.net
オケに問題はないよ?

58:名無シネマ@上映中
19/10/23 17:55:35.71 l5Dj1yZE.net
ありがちな過剰演技じゃないし自然なところがすごく好感持てたんだけど、記者の存在がすべてを台無しにしてたな
ストーリー的にも演技力的にも

59:名無シネマ@上映中
19/10/23 18:31:35.67 znKUsQ6P.net
風間塵の意義が薄いのが気になったかな。
ドキュメンタリーぽいインタビューシーンが良かった。
もう原作イメージ捨てて疑似ドキュメンタリーに徹したら面白かったかも。

60:名無シネマ@上映中
19/10/23 18:35:53.37 O9yqXO3M.net
>>59
映画としてのできは別にして、さらに興行収入が減る気がするw
ピアノコンクールの劇的なドキュメンタリー風とかは僕も観たいが。

61:名無シネマ@上映中
19/10/23 19:11:37.36 8Tk+p4sN.net
>>34
それはレコーディングエンジニアの仕事じゃないのかなぁ。ライブの話だとしてもホールはどこに座るかでバランスが変わるし、各パートに指示出してたら腕が何本あっても足りないだろうよ。
真にうけてうっかり他所で吹聴すると恥ずかしいかもよ。

62:名無シネマ@上映中
19/10/23 19:14:18.51 8Tk+p4sN.net
>>60
ドキュメンタリーが見たければドキュメンタリーを見ればいいし、生がいいならコンクールを聞きに行けばいい。演奏が聞きたいならコンサート。
なんで映画見に行ってコレは本物ではないってブー垂れにゃならんのか。

63:名無シネマ@上映中
19/10/23 20:15:07.79 tQ2ZExtW.net
各方面のご機嫌を伺いながら、無難にこなして作った所謂邦画だからな

64:名無シネマ@上映中
19/10/23 20:54:44.82 G7uqp90+.net
原作未読なんだけど、指揮者がマサルの要望を無視する描写は原作にあるの?
映画だとマサルがバルトークの3番の3楽章のフルートの入りのところ、「ルバート掛けたい」って言ってるのに指揮者が無視してフルートと合わないわけだけど、
コンクールでソリストの演奏上の希望を指揮者が無視するのはあり得ないでしょ。
上にもあるように本選で審査員は喋ったり、寝てたり、パン食ったりなんてのもナンセンスの極みだが。

65:名無シネマ@上映中
19/10/23 20:54:52.25 02U7hyDO.net
クラシックでの指揮者は総監督の役割だと思うよ
全ての楽器パートに適切な指示を与え
全てをまとめ上げる
ただ、勘違いしてるようだけど
オケでの最高権力者はコンマスやコンミスだからw
指揮者は客演で振る場合もあって
オケから総スカンされたら二度とそのオケでは振れない

66:名無シネマ@上映中
19/10/23 21:34:01.81 2FeSm5OM.net
今年の前半だったか、この原作・映画のモデルとなった浜松ピアノ国際コンクール2018の
ドキュメンタリーをBSプレミアムで放送してたよ。ショパンコンクールのアジア版8〜12歳の
部門で5年連続1位に輝くなど天才少年ピアニストとしてメディアでも騒がれていた牛田智
大君を主役に据えてのドキュメンタリーだった。演奏CDは売れるし、リサイタルを開けば
満員の人気者が何で今さらコンテストに挑戦するのかというのが筋書きみたいだったけど、
結果は優勝ではなく2位。でも、幼少のころから天才ともてはやされながら、自身の演奏技
術や曲の解釈・分析力に本当に納得してピアノを弾いているのかという苦悩や葛藤を抱え
ている牛田少年の、それらを克服するための一人の新人ピアニストに戻って本コンクール
に挑戦する姿勢には大いに共感させられたし、何より本物のピアニストとしての凄味を感
じた。で、本原作を読み、映画を観て何が足りないかと言えば、芸術家であると同時に職
業人であるピアニストとしての覚悟と凄味じゃねと思った次第。

67:名無シネマ@上映中
19/10/23 21:51:54.35 8y+qodBr.net
>>64
原作にそんな場面は無い。
勘違いした監督がそれっぽい妄想を映像化しただけ。

68:名無シネマ@上映中
19/10/23 21:52:56.28 P7UhPFQN.net
>>64
ない。映画オリジナル

69:名無シネマ@上映中
19/10/23 21:59:12.08 BQzzGV3u.net
>>66
そう、淡泊すぎるんだよな。芸術家として。

70:名無シネマ@上映中
19/10/23 22:55:23 8Tk+p4sN.net
芸術や文芸で飯食ってる人がアンタ達より分かってないとか切実さが足りないとか覚悟がないとか、そんなこと考えるのおめでたくないすか?
プロスポーツの監督批判と同じレベル。ま、こっちはお客だから何言ってもいいわけだけど、アンタは旦那顔できるほどお金落としてますかって話だと思う。

71:名無シネマ@上映中
19/10/23 22:59:42 8Tk+p4sN.net
クラシックを十把一絡げにするのも雑だし、なんだよクラって、そんな呼び方する奴ぁ居ねえよみたいな。

72:名無シネマ@上映中
19/10/24 01:04:41 xn6e9ch7.net
まあ、たまたまたった1回TVで観た程度の人だって、それこそいっぱしだと自分では思って偉そうなこと
恥ずかしげもなく言っちゃうのも5ちゃんだからねえ。

73:名無シネマ@上映中
19/10/24 05:26:00.00 nGnmkAxp.net
第43回山路ふみ子映画賞は石川慶監督「蜜蜂と遠雷」、女優賞は前田敦子
URLリンク(headlines.yahoo.co.jp)

74:名無シネマ@上映中
19/10/24 07:25:02.48 gOm7b9lx.net
>>73
前田敦子www

75:名無シネマ@上映中
19/10/24 07:44:41.64 RL+lnRWf.net
>>72
すまん。言い過ぎた。

76:名無シネマ@上映中
19/10/24 07:57:40.29 i2GOopI+.net
牛田くんは小さいうちから天才少年、
ロマン派得意みたいな感じで来たからね
大人になればほとんどの人はロマン派的表現ができる
それが早かっただけなんだ
引き換えに失ったものも大きいと思う

77:名無シネマ@上映中
19/10/24 09:52:07 QekuULeF.net
観た
原作は読んでないが個々の背景など描き込んであるんだろう
映画は予定調和の中で程々にまとめて終わった印象
4人の事情は大まかに解ればいいし説明臭くなっては邪魔だし
音楽好きならさらりと心地好い感じだったな
音の出ない鍵盤でニュアンスまで練習できるのスゲーとか
埃っぽい納屋みたいなところでピアノ傷むだろーとか
突っ込み所も挙げだせばきりがないが問題ではない

78:名無シネマ@上映中
19/10/24 10:18:03.52 VedAouCY.net
>>43
松坂w

79:名無シネマ@上映中
19/10/24 10:29:08.69 V5c8vRn5.net
良かったけど、どこか後一歩感

80:名無シネマ@上映中
19/10/24 10:39:22 bYBxcWCZ.net
>>64 あり得ない。練習の時は指揮者が自分の音楽を作りたくてギャンギャン注文を付けても、
    本番の演奏になったら演奏者たちの演奏したい方向に指揮棒を振ってやるというのが
    指揮者の常識だ。この点もこの映画のスタッフは考え違いをしている。

81:名無シネマ@上映中
19/10/24 12:10:15 r1mFUUju.net
そうか、20歳過ぎればただの人か

82:名無シネマ@上映中
19/10/24 12:33:42 jRe10JR+.net
>>80
指揮者は変わり者で偏屈(だがどうやら音楽的には認められているらしい)ということをくどくどとナレーションや台詞で説明してもらわないと理解できないのか?

83:名無シネマ@上映中
19/10/24 13:00:16 EO8TavrP.net
>>64
この映画の指揮者はそんじょそこらの指揮者とは違って
世界最高峰のマエストロという設定なのだから
マサルのようなくちばしの黄色いヒヨッコのために
いちいち合わせてあげる必要はないのだろう

84:名無シネマ@上映中
19/10/24 15:23:42.01 5mRz9kaN.net
練習のとき厳しい顔してた指揮者が本番ではニッコニコだったのちょっと笑ったw

85:名無シネマ@上映中
19/10/24 15:42:33.51 empQJRNm.net
>>83
すげー勘違い
最高峰のマエストロだからこそ
若い演奏家を育てるために適切にアドバイスするんだよ

86:名無シネマ@上映中
19/10/24 16:46:46.51 QekuULeF.net
あれか
好意的に解釈するならばマエストロはリハで
ギチギチに前のめりなマサルにまず冷や水浴びせたんだろう
マウンティングに走る小物じゃあるまいw
対して本番での笑顔は「それでいいんだよ」という風だし
嫌悪だった団員の和やかな表情もわざわざ見せている
突き放して考えさせて自分で掴み取らせる
マエストロのそういう親心ではないのかね
マサルの先生が正確に正確にと煩かったのも伏線になってて
音楽ってそうじゃないよなというお話

87:名無シネマ@上映中
19/10/24 16:46:53.39 RL+lnRWf.net
だから設定だっつうのw

88:名無シネマ@上映中
19/10/24 17:32:41.98 1Cd8ktFo.net
マサルと指揮者が噛み合ってないままの時
調律師?か誰かが『大丈夫、聞こえてるから』とかなんとか言ってたシーン
調律師のおっさん?は
大人の事情でそんなもんくらいでいいから こなしてくれ
調律師は天才ではないので本当に違和感がないと思っている
聴くことの才能はあるので間違ってるのはマサルのこだわりだと看破している
どのあたりの解釈をするのが良いんだろうかともやもやしてる

89:名無シネマ@上映中
19/10/24 17:54:27.67 EO8TavrP.net
>>88
指揮者は最初に、俺らはきっちりと演奏をするだけだからと、楽団員に宣言してたじゃん
これは、マサルたちの注文に惑わされて安易な妥協をしないという意味だよ
マサルが間違えていれば、オメエの方が間違えているんだよと突き放すのが指揮者の教育だろ
観客席で聞いていた調律師も、フルートの音は間違っていないと言っていたから
マサルの方が考え違いをしていたんだよ

90:名無シネマ@上映中
19/10/24 17:56:38.01 DfiZ1HDU.net
エイデンって聞くとどうしても家電量販店を思い出してしまう

91:名無シネマ@上映中
19/10/24 18:01:33.26 gOm7b9lx.net
>>90
それは脳がいかれてる

92:名無シネマ@上映中
19/10/24 18:55:44.89 RL+lnRWf.net
>>88
このままではマサルのメンタルが潰されると心配して、「大丈夫、客席で聞けば誤差の範囲だ」くらいのつもりで言ったのではないかと思って見ていた。

93:名無シネマ@上映中
19/10/24 20:11:17 wo1SoH10.net
指揮者のキャラクター設定がそうなってる、って言われてもな
ただのコンサートじゃなくコンクールの指揮者で呼ばれてるんだから、ソリストの演奏解釈上の要請に従うのは当然だろ。
それが演奏解釈として相応しいのかどうかは、指揮者じゃなく審査員が判断するんだから。

そういう「設定」が映画としてナンセンスで現実的にありえないんだたtら、批判の対象になるのは当然のこと。

94:名無シネマ@上映中
19/10/24 20:16:51 smWpOnhq.net
>>93
映画見るの向いてないから見るのやめたら?

95:名無シネマ@上映中
19/10/24 20:28:01 wo1SoH10.net
>>94
君が不感症なだけ

96:名無シネマ@上映中
19/10/24 20:31:34 GKFZ6mFI.net
指揮者を擁護するなら、ただ一点。
ホールで音の響きがどう出るか、理解している点かな。
その点はマサルには経験不足だし、指揮者の長年の経験には叶わない。
ただコンクールならソリストの意思を尊重した上で
指導するのが当たり前

97:名無シネマ@上映中
19/10/24 20:37:11 cjvF2UDo.net
風間じんがオーケストラの位置を移動させた時は指揮者は機嫌悪くならなかったの?

98:名無シネマ@上映中
19/10/24 21:22:16 smWpOnhq.net
>>95
現実と切り分けができないひとにフィクションは無理。
私は遊びでオケもやるけど、それはそれ。これはこれ。

99:名無シネマ@上映中
19/10/24 21:57:06 1Cd8ktFo.net
>>89
描写として音楽としての正解(←言い方違うかも)はそっちなのはわかってる
調律師のプロの職人としての能力があるのもわかってる
ただ、アーティストとクラフトマンの間の壁を描いているのかどうかがわからないんだ
選ばれし者との埋められない差 明石と3人の差みたいなのがあるのかどうか
選ばれなかった凡人サイドには理解できなかったという残酷描写であってもいいのかなと

100:名無シネマ@上映中
19/10/24 21:59:08 gbG7aCBq.net
やたらと上から目線で講釈垂れたがりの人が居るね。同じ人が何度も書き込みしてるのかもしれないが。
現実とフィクションでそこまで整合性を主張されてもな。
この作品が傑作だと言う気は毛頭ないが、そこまで扱き下ろされるようなものではないだろと思う。

101:名無シネマ@上映中
19/10/24 22:26:38 GKFZ6mFI.net
>>99
明石には「ホールで演奏する」ということが分かっていなかったのが敗因かと。
技術的にはそこまでの開きは無いと思う。
けれど、音大から遠ざかっていることと、ホールでの音響など
彼自身の勉強が足らなかったのが原因だと思う

102:名無シネマ@上映中
19/10/24 23:11:02.67 smWpOnhq.net
原作の話でゴメンだけど、明石はジェニファ・チァンの対極として描かれているなと思った。技術はあるけど音楽のない人と、技術は劣るけれど(このレベルではの話)自分の音楽を持っている人。

103:名無シネマ@上映中
19/10/24 23:18:05.86 WSKIGxkd.net
この映画を観た後、TVドラマの「グランメゾン東京」を観た。分野は違うけど同じ才能の
世界を扱う物語のどちらにワクワクしたかといえば、初回放送で最終回をネタバレして
るような後者のドラマ。パリの2つ星レストランを担う天才シェフがある事故でその座を
追われ、流浪中に中年の日本人女性シェフと出会い、ミシュランの星付きレストランを
開きたいという彼女の夢を実現させるため高感度の才能を揮う過去、現在、未来のエ
ピソードがかなり緻密に作り込まれている。一方、映画のほうは栄伝、マサル、塵とい
う天賦の才能をもつ若きピアニストが登場しながら、それぞれの美意識や感性の依っ
て来たる描き方がスカスカで、コンペティションを決する緊迫感に乏しかった。全くの私
的感想で悪しからず

104:名無シネマ@上映中
19/10/24 23:32:29 EO8TavrP.net
>>99
あのねー 指揮者は世界最高峰のマエストロと言われているほどだから
マサルたち以上の天才かもしれないんだよ
指揮者は楽団のたくさんの演奏者の音を一つ一つ聞き分けていないと務まらない仕事だし
耳が良いんだよ
演奏者が演奏ミスをしたら、ミスしたよと指摘するのが指揮者の仕事の一つだから
調律師が問題ないと言う前に、天才指揮者が問題ないと言っているんだから問題ないんだよね
そういった判断が的確にできないと世界最高峰のマエストロにはなれないから

105:名無シネマ@上映中
19/10/25 02:15:59 NhBtU78M.net
マサルは問題の箇所をここは「ルバートしたい」て言ってたでしょ。
それを指揮者が無視してインテンポで演奏したんだから合うはずないわけ。
演奏ミスなんじゃなくて解釈の違いなんだっての。

106:名無シネマ@上映中
19/10/25 02:22:47 3gX1TUkn.net
>>103
そもそも映画に感性の違いを求めることが不可能
各自の演奏シーン、例えば春と修羅の演奏の感性の違いなんて映画を見ている人のほとん
どが理解できていない
映画では演奏中に笑顔を見せているからうまく演奏できたんだなと表現するので精一杯

107:名無シネマ@上映中
19/10/25 09:48:48.77 KiHD9owo.net
ところで疑問なんだが、世界各国から来るコンテスタントの微妙な要望(ニュアンス)を指揮者はきっちり理解出来るんだろうか?
日本人指揮者でも当然、英語は出来るのだろうが、コンテスタントの方が英語苦手なケースもあるんだろ?
細かな要望まできちんと組止められるもの?

108:名無シネマ@上映中
19/10/25 13:12:17 AnQLkIam.net
10月25日は原作者の恩田陸の誕生日なんだって

109:名無シネマ@上映中
19/10/25 13:13:34 n4BZ7EkI.net
おめでとうオンダ!

110:名無シネマ@上映中
19/10/25 13:28:58 ZlTNG14F.net
>>96
私の記憶が確かならばw
亡きホフマンのご指名で呼ばれたわけなので
マエストロ自身がコンテストに仕込まれた「仕掛け」であり
マエストロ自身もよくよく意図を汲んでのことと思われる
コンサートではないし本来ならオケは伴奏に徹するところだろうが
それだけの役割に留まる指揮者であったなら
わざわざ指名されることもなかったろう
コンテスト中にコンテスタントを化けさせる器も
ホフマンに期待されてのことと思う

111:名無シネマ@上映中
19/10/25 13:42:49.52 ZlTNG14F.net
>>107
曲や演奏の話をする場だという共通認識があって
用語も大体決まってるし歌って伝えることもある
経験を積んだ人物なら
音楽の解釈の幅も分かってるだろうし
意見が合うかどうかは別として
言わんとするところは通じると思う

112:名無シネマ@上映中
19/10/25 13:56:49.87 ZlTNG14F.net
コンテストではないんだけど
ソリストと指揮者との意見の相違のエピソードで有名なのがあるね
バーンスタイン、グールド、ブラームス・・・
心当たりある人はこのキーワードでニヤリだろうw
演奏の前に指揮者のバーンスタインが聴衆に向かって
「この若造がテンポで譲らないんで私は不本意なのですが演奏を始めます」
と大体そんな内容の前置きをするw

113:名無シネマ@上映中
19/10/25 15:41:55 +RinrT3d.net
>>82 映画の内容とは別の世界。純粋に音楽の世界のことだ。音楽の世界をたくさん
    経験してからレスを書かれたらどうですか。

114:名無シネマ@上映中
19/10/25 15:44:02 +RinrT3d.net
>>84 それが指揮者の当たり前の姿。良い指揮者は本番の時は笑顔で指揮をする。

115:名無シネマ@上映中
19/10/25 15:48:46 +RinrT3d.net
>>89 あやの練習演奏の時もそうだが、指揮者はソリストの間違い・不出来を指摘して
    当たり前。しかしそれはソリストも含めて、本番の演奏を成功させるためだ。

116:名無シネマ@上映中
19/10/25 15:50:40 +RinrT3d.net
>>94 映画論とは違う。音楽論のことですよ。

117:名無シネマ@上映中
19/10/25 15:54:29 +RinrT3d.net
>>110 そのとおりだ。賛成。

118:名無シネマ@上映中
19/10/25 17:55:31 AnQLkIam.net
>>114
演奏に笑顔は関係ない
巨匠といわれる指揮者たちは真剣な顔で指揮している場合が多い

119:名無シネマ@上映中
19/10/25 18:31:03 9Lbs8WNb.net
>>112
録音は計画されたけど、共演拒否も腐るほど

120:名無シネマ@上映中
19/10/25 19:17:34.06 RW7PsX2D.net
クラシックの掲示板に、「蜜蜂と遠雷のウソを暴く」スレでも立ててそっちでやってくれ。
クラ爺のシッタカ自慢で埋め尽くされてるじゃんか。
音楽の正しさに拘って作り込んだら、映画としちゃ勘違いなもんになるんだよ。

121:名無シネマ@上映中
19/10/25 20:31:39.88 sBo0bwzK.net
終盤でコンテスタント達が何者かに憑依されたかのように
ピアノを弾いていると言うより指が勝手に動いてる感じは表現されていたと思う
ピアニストは、チャネラーの素質も必要なんだと思ったよ

122:名無シネマ@上映中
19/10/25 20:47:43.69 JPF/MQbs.net
むしろ憑物が落ちて自由になったと見る
コンプレックスやトラウマから逃れて
ただただ音楽をしようというピュアさ
塵だけは終始そんなだったがw
彼はホフマンからの「ギフト」だからね

123:名無シネマ@上映中
19/10/25 20:49:33.08 bnWj1FN/.net
指揮者がニコニコしてたのは単に若きピアニスト達の成長を喜んでいたからだと思ったよ
アヤが演奏を終えたあと堂々と顔を上げたシーンすごく良かったなあ
まさに帰ってきた天才って感じだった

124:名無シネマ@上映中
19/10/25 20:49:35.46 cbngHrgJ.net
今ごろ、グールドにバーンスタインを持ち出されても。
それよりさ、松岡茉優がアリス=紗良・オットとそっくりで可愛かったよね、とか、そういう話がいいなあ

125:名無シネマ@上映中
19/10/25 20:54:14.50 JPF/MQbs.net
腕アップの時だけ歳が違って見えた

126:名無シネマ@上映中
19/10/25 20:56:04.35 kvZV2tt5.net
>>122
なるほど、憑物が落ちて殻が破れて自由になり
自分自身と音楽に対して純粋になったという見方もできますね

127:名無シネマ@上映中
19/10/25 22:37:57.73 hoxGzw7B.net
>>124
いやいやバーンスタインとグールドに難癖つけておいて
アリスオットみたいな微妙な名前出されてもなw
どんなギャグだよw

128:名無シネマ@上映中
19/10/25 22:47:10 ima0P2MF.net
クラシックよくわからないけど映画は面白かった
これ知ってると映画がもっと楽しくなるよって音楽知識あれば知りたい

129:名無シネマ@上映中
19/10/25 22:50:53 PZnikFwu.net
>>128
のだめのテレビドラマ
最後の方でコンクールに出る模様がある

のだめは色々種類(?)があるから初期のテレビドラマのことね

130:名無シネマ@上映中
19/10/25 22:51:12 hoxGzw7B.net
クラシックが解ると、この映画が面白くなくなるから
解らない方が良いんじゃないか?

131:名無シネマ@上映中
19/10/25 22:59:04 hGdz2x/p.net
>>124
「そんなの知ってたもーん」w

>>130
うわぁぁぁぁ

これだからクラヲタは煙たがられる

132:名無シネマ@上映中
19/10/25 23:04:59 ima0P2MF.net
>>129
ありがとう
ドラマ見てたけどあんまり覚えてないからレンタルか何かで見直してみる

133:名無シネマ@上映中
19/10/25 23:07:37 hGdz2x/p.net
>>128
知識もいいけど
地元のアマオケでも聴きに行くとかいいかもよ
文字通り普段着感覚でチケットも激安下手すれば無料
技量はそれなりだろうけど
きっと練習とは違う音楽がその場で創られていく
あのライヴ感は捨て難いし本作とも通じると思う

134:名無シネマ@上映中
19/10/25 23:11:49 s3OcGnx6.net
>>130
こういう勘違いヲタが一番ダメ。
がんばっているなあ、と温かい目で観るくらいじゃないとね。

135:名無シネマ@上映中
19/10/25 23:12:54 PZnikFwu.net
>>133
それならN響定演の一番安い席でもw

136:名無シネマ@上映中
19/10/25 23:52:14.85 bP9FTXpR.net
>>132
蜜蜂はみんなハッピー(ジェニファ・チャン以外)だったけど、のだめは挫折して国に帰るやつとかでてくる。でも面白いよ。できればコミックスで。

137:名無シネマ@上映中
19/10/25 23:55:14.58 PZnikFwu.net
>>136
ユンロンのことかw
彼は実写には出てこないからな
でも最終楽章ではターニャは伴奏者になるとか
それぞれの道が描かれてるから、余裕があれば最終楽章後編まで見るのもいいかもね

138:名無シネマ@上映中
19/10/26 00:02:08.61 2MSkl15P.net
>>133
そ、最初はなんでもいいから生で聞くといいと思う。アマオケでも、それこそゲームオケとかでもいい。アマオケでもソリストはプロだし。
CDとか配信とかyoutubeとかだけ聞いて耳が肥えたつもりになると周りから煙たがられるなクラ爺、ジャズ爺になりがち。

139:名無シネマ@上映中
19/10/26 01:36:52 Ov1/Ks3Z.net
浜辺の遠くで遠雷が光るシーンは凄く良かった
ただ、音響的にどう再現されていたか思い出せない
てか、原作を読まずに見に行ったので、
今度は読んでから行こうと思うのだけど間に合うかな?

140:名無シネマ@上映中
19/10/26 01:39:01.55 TfxVW8Yk.net
>>139
いやいや、原作読んでない奴が偉そうに語るなよw

141:名無シネマ@上映中
19/10/26 01:53:16.58 Ov1/Ks3Z.net
>>140
どこが偉そうに語ってると感じたのですか?
教えてくださいませんか?

142:名無シネマ@上映中
19/10/26 06:07:08 e8VI3n8u.net
今度は原作ガーか

143:名無シネマ@上映中
19/10/26 06:47:12.49 nja+KmqN.net
原作との違いは責めるんじゃなくて楽しみたいな。
どーせ、同じようには出来ないんだから。

144:名無シネマ@上映中
19/10/26 06:52:32.34 /XZslMyu.net
>>142
お前も原作読んでないパターンだろ?
小説の映画化で映画を見るなら小説を読むのは最低限のマナーなんだよ。そんな事もできない奴が語る資格ない

145:名無シネマ@上映中
19/10/26 07:26:48 hBVU+6JV.net
>>144
出た 原作厨
原作の小説と映画は別ものだというのは原作を読んだ人たちが口々に言っているだろ
パラレルワールドの別世界なんだよ
原作を読んでいなくても映画は映画独自の世界として語れるんだよ

146:名無シネマ@上映中
19/10/26 07:31:16.93 /XZslMyu.net
>>145
そういうことを言ってるんじゃない。じゃあ聞くがなぜ原作読まないんだ?所詮は小説を読む力がないからだろ?
そんなやつが語るなといってる。

147:名無シネマ@上映中
19/10/26 07:33:45.92 Vro6Puev.net
>>146
漫画の原作を読まないタイプについても「どうせ漫画を読む力がない」と思ってるの?

148:名無シネマ@上映中
19/10/26 07:39:03.80 /XZslMyu.net
>>147
その力には経済力なり持続力も含めてるのでまぁそうなるな
要は二時間で全てを分かったつもりになろうとする楽を選ぶ人間と言いたい
そんなやつが語る資格はない

149:名無シネマ@上映中
19/10/26 07:40:31.18 KjeJ22Ud.net
時々でてくるホフマンがいまいちピンとこなかった

150:名無シネマ@上映中
19/10/26 07:41:13 KjeJ22Ud.net
あと斉藤由貴の天才少女も

151:名無シネマ@上映中
19/10/26 07:55:18.66 q4+SeQA2.net
本自体が、環境や背景を十分にチェックしたとは言えエンターテインメントなんだから
映画をやたらと重箱の隅を楊枝でほじくることはない。
自分の知識や感覚の範囲で楽しめばいいだけ。
本を読んでおけば頭の隅で対比しながら余計に楽しめるけどね。

152:名無シネマ@上映中
19/10/26 09:02:06.52 2MSkl15P.net
>>148
見るものも聞くものも読むものもたくさんある。いちいち全てを深堀する時間はない。
もし、お前は2時間の世界の底にあるものについて、ろくに考えることなく本を読んで答え合わせをしてわかったつもりなっている怠惰な人間だと言われたらどうする?

153:名無シネマ@上映中
19/10/26 09:11:48.57 wOCbFRKZ.net
原作読んでないけどw
劇中仄めかされたり簡潔に説明されたり
その辺りは原作トレースの典型だし
個々の過去の物語も原作には詰まってるんだろう
読まなくても楽しめるし読めば深まるという
原作とは良い関係だろうなという印象はある
一方原作ものの中には酷いのもあるからね
タイトルの名前貸しだけで
筋立てや世界観が全く違って
知らなきゃよかった或いは
観るんじゃなかったというのすらあるw

154:名無シネマ@上映中
19/10/26 09:44:28.48 Vro6Puev.net
>>148
真面目なんだね
鑑賞した映画一つ一つについて全てを分かろうとしてる人ってそんなにいないと思うよ
もちろんそうしようと思いたくなる作品も中にはあるけどさ

155:名無し募集中。。。
19/10/26 09:57:15.37 6F5AwJWC.net
原作を読むことを強要するような映画は
そもそも映画として成立してない。

156:名無シネマ@上映中
19/10/26 10:06:02.72 r9u2f7Af.net
私は、今年前半はアニメ「ピアノの森←ショパコンが舞台」をずっと見ていて面白くて
URLリンク(www.nhk.or.jp)
NHKのドキュメンタリーをたまたま見て「蜜蜂と遠雷」のことを知ってこの映画を見に行きましたよ
URLリンク(www.nhk.or.jp)
少し前に電子ピアノを買ったばかりですけど、浜コンがモデルと聞いて興味もあったし

157:名無シネマ@上映中
19/10/26 10:17:40.30 r9u2f7Af.net
それから、最近流行のストリートピアノの動画をyoutubeで見るのにハマってたことがあったのだけど
栄伝亜夜のカデンツァは即興演奏という設定だったので、
さなゑちゃんの演奏動画が一瞬アタマをよぎってしまった
初めの方はなんじゃこりゃ?って感じですけどwww
URLリンク(www.youtube.com)


次ページ
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

96日前に更新/238 KB
担当:undef