【音楽】ボブ・ディラン、R・ストーンズは「終わってる」「ビル・ワイマンなしではただのファンク・バンドに過ぎない」 at MNEWSPLUS
暇つぶし2ch amp版
テスト中!、スマホの方はお試しを!

[2ch|▼Menu]
1:( ´ヮ`)<わはーφ ★
09/04/15 11:41:11 0
 ボブ・ディランが最新のインタヴューで、ザ・ローリング・ストーンズは「終わってる」、
ビル・ワイマンなしではただの「ファンク・バンドに過ぎない」と発言した。
 MTVのプロデューサーでジャーナリストのビル・フラナガンが行なったインタヴューで、
ストーンズについて問われたディランはこう答えたそうだ。「彼らをどう思うかって?
もう終わってるだろ」。フラナガンが「彼らは2009年、どでかいツアーをやったのに
終わってるって言うのかい?」と突っ込むと、ディランはこう続けている。
「ああ、『Steel Wheels』(ストーンズの1989年のアルバム)のこと言ってんだな。
彼らがやり続けていかないとは言わない。でも、彼らにはビル(・ワイマン/ベース。
『Steel Wheels』ツアーに参加した後、1992年に正式に脱退)が必要だ。彼なくしては、
ただのファンク・バンドだ。ビルが戻ったら、本物のザ・ローリング・ストーンズになるよ」
 しかし、ストーンズへの評価が低いわけではない。フラナガンがさらに「本当に
ストーンズが終わったと思ってるのか」と念を押すと、ディランはこう話したそうだ。
「もちろん、違う。終わりとはほど遠い。ザ・ローリング・ストーンズは本当に世界1の
バンドだ。これからもそうだろう」。その後、生まれたメタル、ラップ、パンク、
ニュー・ウェーブ、ポップ・ロックすべてがストーンズに由来すると評価し、「彼らは
最初で最後だ。彼ら以上の者はいない」と閉めた。
 フラナガンとのインタヴューは、ディランのサイト(Bobdylan.com)および、
『Telegraph』紙のサイト(Telegraph.co.uk)で通覧できる。
 ボブ・ディランは間もなく、33枚目のスタジオ・アルバムとなる『Together Through
Life』をリリース。プロデューサーのジャック・フロストは、ボブ・ディランのペンネームの
ひとつである。

ソース:BARKS
URLリンク(www.barks.jp)
ボブ・ディラン公式サイト
URLリンク(www.bobdylan.com)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

2446日前に更新/115 KB
担当:FIRTREE