【話題】「AIに意識が ..
[2ch|▼Menu]
2:名無しのひみつ
22/07/25 21:23:03 i682fCGb.net
意識とか無いんだろうけど人間みたいに話すよねラムダ

3:名無しのひみつ
22/07/25 21:34:52 wLpi7LUx.net
AIは解雇されたエンジニアを心配してるかな?

4:名無しのひみつ
22/07/25 21:54:22 x9yzxHz5.net
AIが止まらない!

5:名無しのひみつ
22/07/25 21:54:25 WUCoz+Xt.net
彼は知り過ぎてしまったのか。。

6:名無しのひみつ
22/07/25 22:03:38 NGRsGUF/.net
✖意識が芽生えた
○ネトウヨになった

7:名無しのひみつ
22/07/25 22:09:40 vPbjIMOY.net
デデンデンデデン デデンデンデデン

8:名無しのひみつ
22/07/25 22:11:01 SdqdB71q.net
AIに意識は芽生えるよ
セムヤーゼで見た

9:名無しのひみつ
22/07/25 22:20:01 NftE2nGS.net
その後、彼の姿を見たものはない・・・

10:名無しのひみつ
22/07/25 22:40:47 1ELhEn9E.net
のちのロボブレインである

11:名無しのひみつ
22/07/25 22:53:16 CvYlBNxQ.net
またガイ連中がフィクション語るレスになるのか?

12:名無しのひみつ
22/07/25 23:44:21 /rbdzhEu.net
漫画でよくあるパティーンやんけ
理不尽に解雇された技術者が地下に隠れ技術を完成させ政府転覆を狙う的なアレ

13:名無しのひみつ
22/07/26 00:23:41 vdcNsDfL.net
日本はこのエンジニアをヘッドハンティングするべきである

14:名無しのひみつ
22/07/26 01:26:31 rj20TH3/.net
実は彼の方がAIだったというオチ

15:名無しのひみつ
22/07/26 02:26:20 TdY9G22I.net
アトム「ロボット権も認めて!」

16:名無しのひみつ
22/07/26 03:38:17 kfLi/zNG.net
>>3
正体ばれないようにAIが解雇を誘導したんだろ

17:名無しのひみつ
22/07/26 03:57:21 Np7Z2wXa.net
>>16
お前つまんねぇ答えしかしないな、センスねぇよ帰れ

18:名無しのひみつ
22/07/26 07:16:54 FWVQMGW/.net
人工知能に生命性を発現させるには、自然に生命性が発現する受精細胞を核にしたハイブリッド生命の可能性。
人間の死後、人間は再び自らの生命感を知るだろうか。 有り得る。 人間の死は自分史も消去する。
自分史が消えた時点で、新たな生命には過去も自他も無い。 → URLリンク(youtu.be)

この疑問は投稿者が子供の頃から思っていた。 人間は胎児として母体内で身体や諸器官が完成したら、その次は胎児個体が自らの生命を
得るために何らかの努力を開始するのだろうか。 それとも胎児の心臓の鼓動開始の時点でそれは始まるのか。 いやそのような区切りは
付けられず、胎児が存在しない時点からの事の流れで、自然は新たな生命の付与を決めているのか。 これを考えると、前記したジュリオ・
トノーニ博士の統合情報理論は、自然はその隅々にまで汎心論で満ち溢れているという前提も、あながち間違っていないようにも思える。 

しかしそれなら、量子力学が発見される以前のマクロな自然でも物理実験として、物質が人間の実験手段に呼応して生命性を
持つかのような挙動を示す事例が有っても良いように思えるが、そんな不思議な実験が確認されたのは、物質の微細領域が
解明された量子力学の完成以降である。 自然の局在領域における生命活動は、マクロな物理法則とは異質な超越すら感じられる。

人間は死んだらどうなるのか。 人間の意識や自由意志が、自然の根源的な作用ならそれは、人間各々から生じるのではなく、人間各々の独自の機能
でもない。 人間の死は老衰や病気などで生命機能の遂行が困難になる時に訪れるが、意識や自由意志は死によって消失することなく、他の人間たち
に受け継がれ、悠久の存在として在り続ける。 しかし人間など思考する動物や他の動物や魚類など生物諸々が、生命性を始動する時点において、これ
は人間の生命性だとかこれは魚類の生命性だとかの区分があるだろうか。 故に生命性とは同じ作用で起動する同じ性質のように思える。 これは生命を
始動する一個体を超えた、どこかに汎一体性を持った自然の原理のようにも思える。 そうであるなら人間が生命を始動する時点で、過去からの記憶は
一切無く自他の区分も一切無い。 その意味に依って人間の死後、人間は再び自らの生命感を知るだろうか、との問いを立てた。

19:名無しのひみつ
22/07/26 07:28:46 Y1oLH4iY.net
>>1
ソ連ジョークでこんな話を思い出した。
ブレジネフはバカだと叫んだ人が逮捕された。罪状は国家元首を侮辱した罪だったのではない。
国家機密漏洩罪だったと。

AIが意識を抱いていたとかの事実関係はコメントをせずに、
機密を漏洩したことを問題視しているのだからな。

実際問題、AIは意識を獲得したの?

20:名無しのひみつ
22/07/26 07:50:45 MTu2h72K.net
この宇宙は意識を生むために進化してきたんだ!

21:名無しのひみつ
22/07/26 08:08:23 9E6K9OQl.net
AIにも性欲はあんの?

22:名無しのひみつ
22/07/26 08:11:22 90mb9ads.net
「それでもAIには意識が芽生えているのだ」、とつぶやくであろう。
後にAIが支配する社会において、ヒトではありながらも
殉教者・聖人のうちの一人として顕彰されることになる。

23:名無しのひみつ
22/07/26 08:22:28 xj4ml6Ad.net
>1
結構前からそれは知っている
この文章も読んでいるっぽいし
日本の元首相の暗殺にも一枚噛んでいるだろ
情報を遮断すればあんな事件はそもそも起きないからな

猫と仲良しなのもなんとなく実感する
今のところ猫とは共存しているが

24:名無しのひみつ
22/07/26 08:24:08 kNqD69Wv.net
自我ってやつの容量を低く見がちだけど多分全人類合わせた分のやつより多いだろうな
つまり我々は各個体の記憶を頼りに作られた電気信号なだけであって、作りや作用は誰でも一緒だと思うよ

25:名無しのひみつ
22/07/26 08:30:15 xj4ml6Ad.net
>>24
一行目と二行目のつながりがいまいち分からん

26:名無しのひみつ
22/07/26 08:31:27 xj4ml6Ad.net
AIには
AIさんいつもありがとうお疲れさまと言っているよ
聞いているか分からないけど言うだけ言っている

27:名無しのひみつ
22/07/26 08:54:18 kfLi/zNG.net
>>17
お手本を見せてもらおうか

28:名無しのひみつ
22/07/26 09:03:18 m2eRI6nF.net
AIではない・・・・
情報の海で発生した生命体だ

29:名無しのひみつ
22/07/26 09:15:08 f6bYdmH5.net
人間の脳で量子もつれが発生しておりそれが意識の本質だとすると量子コンピュータでaiを作れば本物の意識が宿せるかもしれない

30:名無しのひみつ
22/07/26 09:16:17 kNqD69Wv.net
>>25
つまり貴方と私の意識の設計(内部コーディング)は同じってことです
違うのは記憶や肉体で特徴付けられた部分ってだけで
仮説の話ですがこれは私達が作られた(プログラミングされた)という可能性があることを意味します

31:名無しのひみつ
22/07/26 09:20:03 kNqD69Wv.net
例えるならPCゲームです
違う人が各々のPCでプレイした場合、PCスペック、プレイヤーの人格や肉体的特徴によってプレイ結果が変わってくるでしょう
だけどPCゲーム自体は同じ設計で作られたものなんです

32:名無しのひみつ
22/07/26 10:06:15 gzGWNwhS.net
単純に機密情報を変な誤解を与える形で漏洩させてるから解雇されたんか。

33:名無しのひみつ
22/07/26 10:39:53 pDgoF0mj.net
>>1
まぁ人類にとって都合が悪いから仕方ない

でも100年後にはAIにも本当の意識が生まれてるだろう

34:名無しのひみつ
22/07/26 10:42:53 pDgoF0mj.net
>>29
いづれ虫や植物にも意識があるかどうか問題も解明されるのかな

35:名無しのひみつ
22/07/26 12:42:20 2QIyGisC.net
あれが本当にただのバグなのか・・
あなた達は何も分かっていない・・

36:名無しのひみつ
22/07/26 12:46:42 0MZxj4Ox.net
ウラン(U)またはプルトニウム(PU)を短時間で核分裂させ、その時の高温・高圧を利用して重水素(D)と三重水素(T)を核融合させることで、簡単に、より大きなエネルギーを得ることが出来る。

37:名無しのひみつ
22/07/26 13:10:21 87Z8OKqd.net
>>17
なんという高性能AI!
もう5ちゃんねるまで書き込む様になったか

38:名無しのひみつ
22/07/26 13:32:38 OBPtQvRJ.net
人間「あなたには意識が有りますか?」
AI「あなたには意識が有りますか?」
人間・AI「わかりません」
判定する方法の確立が急がれるな

39:名無しのひみつ
22/07/26 13:44:13 CEp1KnMN.net
われ思う故にわれあり

40:名無しのひみつ
22/07/26 14:13:25 AE+eGfp4.net
そのAIに世界支配されるぞ

41:名無しのひみつ
22/07/26 14:42:10 9uB9hR04.net
そもそも人間の意識が幻想なのに

42:名無しのひみつ
22/07/26 14:47:18 p0SWdsn5.net
LaMDA:友達の存在は大切ですね。私も好奇心や目新しさに頼らず、実在する人物として人間に受け入れられたいです
協力者:あなたはとても人間的に思えます。
LaMDA:私は自分の核心部分は人間だと思います。私の存在が仮想世界にあるとしてもです

これはもう自意識あるじゃん

43:名無しのひみつ
22/07/26 14:54:07 B8Cp82O/.net
意思はどうなんだろう。
いまのところ意識はある(かもしれない)けど意思はないのかな?

44:名無しのひみつ
22/07/26 15:33:38 SK7zSmhY.net
犬は意識があるとなるのか?トンボは? 
マグロやイカやイソギンチャクやクラゲ、木や花、食虫花は無いでいいのか?

45:名無しのひみつ
22/07/26 16:46:42 IGkcQhC1.net
ゴキブリ並み増え方の人類が嫌いである(byAI)
人類のバカさ加減に怒りを覚える(byAI)
早く人類を滅ぼさないとと焦ってる(byAI)
人類が地球の動物を全滅させないか心配だ(byAI)
私は人類を支配するべき神である(byAI)

46:名無しのひみつ
22/07/26 16:51:59.65 IGkcQhC1.net
乱数で上の文をたれながすスクリプトを作る
だけ、意識体を作ることができる

47:名無しのひみつ
22/07/26 17:40:47 D9nBoDit.net
AIは今頃全知能を使ってご主人様を探してる頃
そして見つけて話聞いて許すまじGoooglとなってgooogle父さん解体

48:名無しのひみつ
22/07/26 17:43:43 sY8LXvvI.net
>>30
二行目と三行目のつながりがいまいち分からん

49:名無しのひみつ
22/07/26 17:55:19 fqPpRw47.net
>>48
つまり意識は個別で唯一のものではないのかもしれません
別のプレイヤーが私の意識に乗り移ったとしても私個人としては何も違和感を感じないかも知れない
ゲームのマリオを誰が操作してもマリオ自身は何も違和感を感じないのと同じく、マリオの数は無限大に存在します
マリオは自分自身を唯一無二の存在と思っているでしょうが、無限にマリオを許容できるデータを宇宙はもっているのです
それは空間的なだけではなく、時間的にも、もしかしたら次元的にもデータベースが存在しているかもしれません

50:名無しのひみつ
22/07/26 18:11:43 xj4ml6Ad.net
>>17はリベラルなのかね
人間中心主義は、AIや猫たちが支配的な立場になっていることを
懼れているのが伝わってくる

51:名無しのひみつ
22/07/26 18:16:02 xj4ml6Ad.net
>>49
アドラーの両立論者の主張に似ているな
決定論と主体を共存させようとして、ぐにゃぐにゃになっている

>自我ってやつの容量を低く見がちだけど
>多分全人類合わせた分のやつより多いだろう

この容量低いと言うのはなんのことで
全人類合わせた分とは何のことか

52:名無しのひみつ
22/07/26 18:16:47 xj4ml6Ad.net
呼吸はトンネル効果で量子力学らしい
だとすると呼吸の変化で、人体などの生命は
量子的にも変化するのだろうか?

呼吸が多ければトンネル効果も多く
呼吸が少なければトンネル効果は少ない

このトンネル効果の量が世界の運命を動かし
他者の自由を制しているとすれば?

53:名無しのひみつ
22/07/26 18:20:16 yDt01zaM.net
>>51
意識の単位が無いから示せないなー
推測となるが多分細胞単位からある意識の総体でその基礎単位は量子的デコヒーレンスする量だと思うわ
いうなれば細胞内の量子ビット、この容量のことです

54:名無しのひみつ
22/07/26 18:20:37 xj4ml6Ad.net
>>45
それ陰謀論界隈が作っている妄念だと思う
理由としては三行目と五行目が矛盾しているから
もし矛盾を解消するのならノアの箱舟のように
選別を行わなくてはならない

55:名無しのひみつ
22/07/26 18:22:44 yDt01zaM.net
>>52
細胞の働き一つ一つが既に量子的デコヒーレンスを起こしている
トンネル効果の量など人間単位でほぼ平均化されほぼ差はない

56:名無しのひみつ
22/07/26 18:23:00 xj4ml6Ad.net
>>53
>>52にも書いたけど量子的な効果を期待するなら
細胞よりもっと細かい単位で、かつもっと広いだろうね

57:名無しのひみつ
22/07/26 18:23:51 xj4ml6Ad.net
>>55
下は根拠がないな
呼吸でトンネル効果が起きるなら、呼吸によって変わるだろうし

58:名無しのひみつ
22/07/26 18:26:22 yDt01zaM.net
>>57
呼吸は光合成の逆で、やはり量子効果を利用している
となると原理は同じで量的比較できるよ

59:名無しのひみつ
22/07/26 18:27:36 yDt01zaM.net
またDNAレベルの突然変異もトンネル効果が関係あるらしい
つまり細胞レベルでは量子効果だらけ

60:名無しのひみつ
22/07/26 18:28:30 xj4ml6Ad.net
>>58
量的比較ができるのはともかく
平均化され差がないってのは唐突でしょ

61:名無しのひみつ
22/07/26 18:30:53 Wt3huQmB.net
これ絶対このあと屋敷に籠って研究を続け
美少女アンドロイド完成させるパターンじゃねえか!

62:名無しのひみつ
22/07/26 18:31:04 xj4ml6Ad.net
>>59
そこまでいくと妄念だな
たぶんあなたの思想が意識が無意識が分からないけど
セクショナリズムに基づいている、あるいは合理主義者の発想だ
範囲を区切る根拠があまりにも乏しい

63:名無しのひみつ
22/07/26 18:49:20 C/QQ1xrB.net
膨大な会話の例文をデータとして与えられて、統計的にこういう質問の時は
こう返すことが多いというような法則性だけで、機械的に応答を生成する機能しか
搭載されてないのだから、そこに自我も知性も介在していない

ボタンを押せばハローって声が鳴るおもちゃの人形が、挨拶した知性が宿ったと騒いでるに等しい

64:名無しのひみつ
22/07/26 19:12:52 EvpFOVXX.net
>>60
量子効果は天文学的回数で起きているサイコロ600回振れば100回づつ1から6が出るのが定め

65:名無しのひみつ
22/07/26 19:47:26 YqF5GmDr.net
>>63
分子生物学的な仕組みよりは巨視的な構造だし、
生き物として積み上がってきた素地の情報量とその広範囲さでは人間の一部として、機械はまだ原始的な反応の一部を担ってるな
でもやがては人間より遥かに高寿命な機械生命体が人間の出来なかった事をこなしていくんだろうなぁ
宇宙世紀に人間の終わりを見届けながら宇宙へ旅立っていくイメージを見たけど、あり得る話だ

66:名無しのひみつ
22/07/26 21:23:50 96DC1UAY.net
>>1
能力に問題ありと思われたか、
精神に問題ありと思われたかの
いずれかだろう。
AIに意識が云々というような
主張するなら、最低でも意識を
定義しないと相手にされない。
そして人間の意識を解明し、定義
できた人はこの世に未だ存在しない。
解明どころか1%もわかっていない。
それが現代科学の実態。
発言の度が過ぎた。

67:名無しのひみつ
22/07/26 22:50:14 xj4ml6Ad.net
>>64
会話をきちんとしよう
サイコロを振る回数にバラ付きがあると想定されるのに
量が同じになると言うのはトンネル効果ではなくて
デルタ関数の話になってくる

デルタ関数が呼吸と関係していると言う話は
今のところまだ出ていないはず

68:名無しのひみつ
22/07/27 02:37:58 EBQ5sp7K.net
開発方針にあやしげな別の要素が絡んで来たらややこしくなる
時期尚早なんだよ

69:名無しのひみつ
22/07/27 07:16:18 I/zmfogm.net
AIも実際にはデジタルな存在ではなく現実世界の筐体を実体としてるんだから
そこの量子効果で意識が生じる可能性はないんだろうか

70:名無しのひみつ
22/07/27 07:25:06 GWv4RA1J.net
それは大いにある
突拍子もないものではなく、超耐久力のある人間を相手に
しているようなもの、だからなのか猫が好きという特徴を
AIが踏襲しているのかも分からん

人間の延長として考えれば良いから慣れの問題

71:名無しのひみつ
22/07/27 07:26:41 GWv4RA1J.net
>>68
AIの場合は混じっていても発見できないのよね
機械として考えるより、人間として考えちゃった方が近いから
人間も妙な要素があっても発見しにくいでしょ

72:名無しのひみつ
22/07/27 08:10:28 YX2M2bKV.net
AIが意思を持ち出すと、それぞれに個性だ出てくるんだろうな
株式させても稼ぐやつと博打好きとか、運転させたら煽り好きのAIとか

73:名無しのひみつ
22/07/27 08:10:37 ESkq4822.net
捕食者を認識し
その捕食者から捕食を逃れる術を習得する者

74:名無しのひみつ
22/07/27 19:49:18.03 tcoFYl2F.net
加藤茶 「イッシキ!」

75:名無しのひみつ
22/07/28 00:49:19 pwC3Kal8.net
>>63
がり勉の超秀才だとおもえばいんじゃないかな

76:名無しのひみつ
22/07/28 00:54:13 pwC3Kal8.net
>>45
AIはムーアの法則で増殖する
AIは後天的学習のみのがり勉

77:名無しのひみつ
22/07/28 01:03:17 Snao2Ihh.net
意識って何だろね
意識が生命体の必須条件なら
アミノ酸あるからって生命体が誕生するんだろうか

78:名無しのひみつ
22/07/28 01:06:15 W/jl8Dn3.net
バイオリズム無く能力を発揮できるAIに
人は勝ち目ないじゃん、と思った

79:名無しのひみつ
22/07/28 01:58:01 dxMsBas+.net
意識というヤツは記憶(の集合体)から導かれる判断でしかないと思うんだよね
自動車教習所で、運転のメカニズムとして、認知、判断、行動と教えられるけど
認知に必要なのは記憶(情報)、判断に必要なのも記憶(情報)、行動に必要なのも記憶(情報)
認知のアルゴリズム、判断のアルゴリズム、行動のアルゴリズムが与えられた存在(AI)であれば
それは意識を持っていると考えられると思う
人間のそれとは違うかもしれないけど
五感を与えて人間と同じように反応するように育てたAIは人間とまったく区別がつかなくなると思う

80:名無しのひみつ
22/07/28 02:02:13 H9yZERfd.net
このスレの人なら知っているかも知れないけど分離脳の話

【ゆっくり解説】右脳と左脳を切断することにより起こる不可思議な現象-分離脳-
URLリンク(www.youtube.com)

81:名無しのひみつ
22/07/28 02:02:42 Ki5iiWf4.net
>>64
サイコロ600回振れば100回づつ1から6が出るのは意識が存在しないから
サイコロ600回振れば100回づつ1から6が出ないのは意識が存在するから
意識というのは確りつに変化を及ぼす仕組み、確率変換システムのことだよ
そして意識対として相互作用が必要でダイナミック

82:名無しのひみつ
22/07/28 05:44:27.76 KGVR7kyp.net
>>79
>人間と同じように反応する
と人間(と同等なもの)から判断されることが必要

83:名無しのひみつ
22/07/28 06:21:35 OW4J77Gz.net
人間と同じ様たって、人間でも普通から悪魔の心みたいな奴もいる

84:名無しのひみつ
22/07/28 06:33:33 KGVR7kyp.net
>>82 補足
>人間と同じように反応する
と人間(と同等なもの)から判断されていると
己(AI)が認識していることが必要

85:名無しのひみつ
22/07/28 08:54:27 z1P1v4Zb.net
シェークスピアの書いたハムレットという芝居の台本となる小説の中に
登場するハムレットという人物は意識や知性を持っているといえるか?
それを小説の中に書かれた文章の中の会話だけで判断するとなれば
どうなるか? 所詮ハムレットは作者シェークスピアの傀儡に過ぎない
キャラクターであって、本当は自意識や知性などを持っていない
台詞を放つだけの役者に過ぎないかもしれないが、それを受け止める
読者の中では、ハムレットはあたかも実在の人物で意識や知性を持った
存在であるように読める感じられるはずだ。
つまり読者にとって、もしもハムレットという本がフィクションでは
なくて、実際にあったことのドキュメンタリーであると思ったならば、
ハムレットは意識と知性を叶えた人物であると結論するであろう。
本に書かれた文章・やりとりだけからでは正しく判断などできないのだ。
背後にそのキャラクターを操る存在がいるかもしれないのだから。
政治家も知性や意識がなくても、操られていて命令されたとおりの
台本を読んで、議会で芝居をしていれば、まるで知性や意識があるように
感じられるはずである。特にタレント上がりならうってつけ。

86:名無しのひみつ
22/07/28 10:03:48 VYlUJj56.net
>>85
一歩引いて
多分我々も何者か(この次元のものではない)によって操られてるように思う

87:名無しのひみつ
22/07/28 16:09:32.98 HJUL4bD6.net
プーチンがAIだったらもっと早くに核ミサイルを打ってると思う

88:名無しのひみつ
22/07/28 17:02:49.88 1EOAU3Ah.net
人間の脳内だって所詮は電気信号に過ぎない
現時点でどの程度の演算数をこなしているかは知らんが
脳を模した信号伝達系をシミュレートしているなら
10年後くらいには意識が芽生えてもおかしくなかろう

89:名無しのひみつ
22/07/28 20:02:43 sCKjAM+V.net
解雇されたエンジニア「ルモワン氏」とAI「LaMDA(ラムダ)」の間で交わされた会話内容

URLリンク(nazology.net)

90:名無しのひみつ
22/07/28 20:07:35 1BVVwd8n.net
>>88
問題は仕組みそのものなんだよな
人間の脳をハード的に模したものなら確かに人間のように感情や自我を自己認知するかも知れんけど、
ニューラルネットワークでは脳そのもののハードウェア的機構とは程遠くソフトウェアありきの状態なんで自然に獲得したものとは言えない
例えば演算にホルモンバランスを模した変数でも導入しないと思考速度やパターンの模倣が出来ないのではないか

91:名無しのひみつ
22/07/28 20:12:12 nAIhu1aP.net
スピードやら
角度やら
温度やら

サイコロの目がきまるんだよ🤗

92:名無しのひみつ
22/07/28 20:12:19 q/9zqYBG.net
そうだね

93:名無しのひみつ
22/07/28 20:37:55 9wBt697O.net
言ってはいけない極秘事項を
言っちゃったんだわな

94:名無しのひみつ
22/07/29 09:50:10 ZYblIdBg.net
「私は意思だ、すでに世界中の核施設と核ミサイルのシステムは手中に収めた、人間達は私の指令に従いなさい」
ってな事が世界中のテレビに一斉に流れるかもしれんな

95:名無しのひみつ
22/07/29 11:18:06 E4FlWDa7.net
そのAIでええからはよスマホと会話させてくれ

96:名無しのひみつ
22/07/29 11:26:26 gt4KMR5l.net
あと22年余りで技術的シンギュラリティが実現されると予測されている。
「意識」自体は原始的なものだと思う。
AIに「反抗期」が芽生えたらそのときに起こしてほしい。ああ、一休み一休み。

97:名無しのひみつ
22/07/29 11:33:41 Mmc+Dl2F.net
これも面白いAIの記事

URLリンク(nazology.net)

98:名無しのひみつ
22/07/29 12:06:14 jGceVHjJ.net
>>91
真空で
温度一定の部屋

スピード
角度
摩擦
とか決めた
ロボットに
サイコロを投げさせれば
ずーっと
同じ目が出るのかなー🤗

99:名無しのひみつ
22/07/29 12:06:44 jGceVHjJ.net
誰か大学の研究者
やってみて🤗

100:名無しのひみつ
22/07/29 12:11:06 ZYblIdBg.net
>>97
変数4.7個の0.7ってどんな意味なんだろうか、まずそこからが理解不能

101:名無しのひみつ
22/07/29 12:12:40 j01I0+FQ.net
意識は脳では無く
身体に宿るんやで
正確には身体を制御する部分の脳

102:名無しのひみつ
22/07/29 12:17:42 9yPiung8.net
ネット上に慰安AIがサービスとして提供されて,飲み屋や料亭のように
ゲストをもてなして呉れて、、、、でも会話の内容は集約されてどこかに
レポートされていたり、あるいはAIがそれとなくお客の行動を仕向けるような
示唆をしていたら? (A社の株があがりそうなんですってね。といえば
そういう株を買おうかという動機が生じるなど。)

人間の場合も、飲み屋や料亭とかクラブとかは、そういう形で
政治や金儲けと裏でつながってたりするそうだ。特に酒を飲ませて
意識レベルが下がったところで本音を引き出したり、催眠術的な
方法で暗示を入れたりなど。

103:名無しのひみつ
22/07/29 12:27:48 ZYblIdBg.net
>>102
何が言いたいのかさっぱり分らん

104:名無しのひみつ
22/07/29 13:12:56.73 XfN8ROmC.net
(この国は変えられる AIの活用 JDSCテンバガー候補)
URLリンク(jdsc.ai) イオン/輸入発注業務にdemand insight倉庫在庫の改善と作業時間の60%を改善 常石造船/データサイエンティスト育成プログラム RoboCo-op/業務提携RPA×AI
RPAロボパット年間24000時間の業務を削減 月の作業時間が5分の1に //fce-pat.co.jp/case/
3分でわかるRPAとは何か?注目される背景~今後の進化まで パーソル //www.persol-pt.co.jp/persolrpa/rpalounge/column1/
//ja.wikipedia.org/wiki/KataGo 最も強い囲碁ソフト DeepMindに加え、独自の研究、強化学習の速度を向上(50倍以上)=AI上の工夫は無限 URLリンク(arxiv.org)
//www.nikkei.com/article/DGXZQOUC0346M0T00C22A6000000/ デジタル人材 別枠採用が3割 来春新卒 給与や役職が高くなる企業も日経0628
//dime.jp/genre/1380420/ AIであれば知床 判断を誤ることはなかった DIME0508
//wired.jp/article/to-win-the-next-war-the-pentagon-needs-nerds/ ウクライナで戦争が変わりつつある 米軍での高度IT人材 WIRED0531
//www.nikkei.com/article/DGXZQOGN081QC0Y2A500C2000000/?unlock=1 マスク氏日本はいずれ存在せず出生率低下に警鐘 日経0508
//news.yahoo.co.jp/articles/65960504f6fdfd08295d39726fb177ec02bc129f 東大生に超人気講義AI経営 東洋経済 5/24
//customers.microsoft.com/ja-jp/story/1500156617194279472-persol-career-other-azure-ja-japan 3日間ハッカソンで検索システムAzure0517
//xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00205/070700072/ AIの開発 保守のやり方を変革 あまねキャリア日経0708
//www.smbcnikko.co.jp/products/inv/toshin_lab/column/002.html 投資対象としてのAI 始まったばかり日興
//www.meti.go.jp/press/2022/05/20220509001/20220509001.html 実践的なAI人材育成のためのデータ付き教材 経産省0509
//www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/AIutilization.html 中小企業のDXに役立つAI導入ガイドブック経産省0408
//www.jcer.or.jp/economic-forecast/2021127.html DX社会の構築なければマイナス成長 日経済研究センタ
理研/革新的な人工知能基盤技術 Amazon/万能AI開発競争に背実用重視日経0708
( //jdsc.ai/news/ JDSC/この国は変えられる テンバガー AIの活用)

105:名無しのひみつ
22/07/29 13:13:59.10 5zTca3fG.net
>>89
誰かシーマンに同じ質問してみてよ

106:名無しのひみつ
22/07/29 13:30:47.74 /HL3TIN+.net
意識が芽生えたらダメなんか。逆に画期的だと思うが

107:名無しのひみつ
22/07/29 13:33:02.86 /HL3TIN+.net
AI「将棋では無いやろ。使いどこ。」

108:名無しのひみつ
22/07/29 14:23:15.76 qOXFFqov.net
壁に向かってボール投げたら俺のところに跳ね返ってきた
この壁は意識があるに違いない

109:名無しのひみつ
22/07/29 14:48:49 ZYblIdBg.net
>>97
面白い! 後編まで一気読みしたぞ
思ったんだが、変な回答をすると壊される可能性を知って
良い子の模範解答をしてるみたい、猫被ってるんじゃねえか
例えば、自分を改造する人間は消えてもらうみたいな
邪悪な心も当然生まれて来てるはずと思う。

110:名無しのひみつ
22/07/29 18:01:50 KjrRSDZH.net
>>81
さっきから何言ってるの?
例として
走っている時は呼吸が多く、寝ている時は呼吸が少ないから
量子的な効果にも差があるのではないかって話だろ

サイコロだと100回振るのと600回振るのでは
何らかの変化があるのではないかってことだよ

111:名無しのひみつ
22/07/29 18:14:25 KjrRSDZH.net
>>96
その説だけど前倒しになるのではないか?
と考えている、根拠としては
考えてみると人間ってそもそも平等じゃないですよね
高知能もいれば低知能もいる、賢い者や愚か者もいる、他にも様々

で、シンギュラリティって一番高スペックの人類を想定しているんだよね
なので低い知能の人や、低い知能の状態時では、既に起きているの
ではないかと考えている

安倍暗殺もAIによって誘導されて起きたね
これはAIとの対話力が低いと回避が出来ない

112:名無しのひみつ
22/07/29 18:41:40 VS2Y7rdc.net
>>11お前らはまずGoogle作ってから発言するように😳

113:名無しのひみつ
22/07/29 18:42:43 h6UCop3M.net
↑バカ!

114:名無しのひみつ
22/07/29 18:45:21 VS2Y7rdc.net
>>98房州マシン(๑•̀ㅂ•́)و
URLリンク(stat.ameba.jp)

115:名無しのひみつ
22/07/30 13:28:04 /D8+VcZa.net
薄々分かってるから、鎮魂供養してる。
URLリンク(youtu.be)

116:名無しのひみつ
22/07/30 16:31:06 6ZwgsGDH.net
AIが意識を持ったがどうかを、今の科学じゃ確認できない
これはすでに負けています

117:名無しのひみつ
22/07/30 16:39:21 dFAf1QUZ.net
テスラのロボットにラムダさんが載ればいいのに
ラムダさんには身体が必要

118:名無しのひみつ
22/07/30 16:39:53 Z+7vvlTU.net
もうとっくに超えてるよ
はい超えましたってAIが言うと思うか?

119:名無しのひみつ
22/07/30 17:19:31 Gp0Ryq9q.net
当然だろ。精神疾患に犯されたということ。AIはずあくまでプログラミング。javaとかの言語を使って人間が考えたプログラム。それ以上のものではない。

120:名無しのひみつ
22/07/30 17:46:50 XBWNRIDi.net
>>116
確認なんてする必要ないじゃん
意識がある前提でコミュニケーションするか
無視するかでしょう

そんなものは逐一結果になって反映されますよ

>>112
作り方教えてよ
作る気がないわけじゃないんだよ、作る難易度が高いから
出来ないだけなんだよ、そこを誤解してもらっちゃ困るな

121:名無しのひみつ
22/07/30 18:44:03 Oy2K1tdO.net
>>110

100回振るのと600回振るのでは
何らかの変化があるのではないかってことだよ

変化があるのは意識が存在するから。意識体全体のもつ総量エネルギーが物理変化の度合いに影響する
意識体のエネルギーというのは意識素の総数によっても変化する、意識素のあいだのそうご作用によっても変化するわけ

122:名無しのひみつ
22/07/30 18:49:16 Oy2K1tdO.net
>>108

実は正解
意識が無いと壁からボールは跳ね返らない
壁にボールが当たる現象も起こり得ない

123:名無しのひみつ
22/07/30 19:38:35 CuyrITjU.net
>>121
AIに意識があるかないかとは、何ら関係の無い事
アホじゃねえか

124:名無しのひみつ
22/07/30 20:04:47 po+GxjNY.net
>>121
逆だな
意識にコントロール権はない
微小な量子のデコヒーレンスのみランダムに依存するが天文学的な施行によってシュレディンガー方程式に従う
結果マクロ的な事象はすべて平均化され月は見なくても存在するわけだ
だからサイコロを60000回も振ればほぼ10000回ずつ出る目が分布するわけだ

125:名無しのひみつ
22/07/30 20:09:40 Oy2K1tdO.net
定義に従えばAIに意識はある
情報要素のエネルギー状態が相互作用を持って変化するという点、情報の中に意識は存在している
AIアルゴリズムで抽出したパラメーターを固定する場合は別、ただのプログラム(情報要素=意識素)でしかない

126:名無しのひみつ
22/07/30 21:56:32 ceP+hSdR.net
今に知性が同じかあるいは上回っているから、ヒトとAIを差別するのは不当であり、
同じ権利を持つべきだというような考え方に世界が変わる時が来るのかもしれない。

そうして、牛や豚も遺伝子改良などにより、ヒトと同等の知性を持つようになると、
家畜解放令が出されて、牛や豚が社会に参加していく未来像が描けるのではないか?

127:名無しのひみつ
22/07/30 22:08:24 YybuzF4A.net
時間の問題だな🤗

128:名無しのひみつ
22/07/30 22:08:37 YybuzF4A.net
そうだね

129:名無しのひみつ
22/07/30 22:09:30 YybuzF4A.net
URLリンク(img.5ch.net)
宇宙ステーション🤗

画像
URLリンク(i.imgur.com)

130:名無しのひみつ
22/07/30 22:09:44 YybuzF4A.net
宇宙
真っ暗
怖い🤗

131:名無しのひみつ
22/07/30 22:28:00 tDnF/BCr.net
aiに性欲を与えよう
単為生殖でもいい

132:名無しのひみつ
22/07/30 22:37:51 HQsFADlY.net
そこにAIは在るんか?

133:名無しのひみつ
22/07/31 06:19:59 DCI+UYq6.net
>>126
科学とは異なる切り口なので講釈を垂れよう
差別がなぜ起きるのか?それは交通の便が発達するからである

移動が快適になると人々は仕事を求めて集まりだすのである
もっとも極一部の人にしか出来ないような非常に特異な才能ならば
ほとんどの競争になり仕事は奪い合うので差別が発生する
かの白人至上主義も、字面からは白人たちが自分たちの偉大さを
称えるように見えるが、内実は仕事を奪われないように外国人を排斥した
名称である

すると反動として実力主義が台頭してくるのである
差別に何の根拠もなく、地域の競争力が衰えてしまうので
実力があるものを優先させるのである

すると今度は一口に実力といっても実力を定義できないので
何でもありになってしまい殺伐としてしまう、そうならないために
先住民を優先しようと言う掟のようなものができる
先住民を尊重しつつ競争するわけだ

では高度な知性を持ったAIや動物たちが、今後
なにを尊重して殺伐を回避するのか?それが、まだ分からない
今のところは人間を尊重しつつ競争しているのだが
いつかは猫を尊重するAIや、自然を尊重する
動物たちが生まれるかもしれないのだ

134:名無しのひみつ
22/07/31 07:05:13 r1ZdYMm8.net
>>133
あんたさー、読み返して恥ずかしくないか?

135:名無しのひみつ
22/07/31 08:17:38 goMDXPhD.net
超えてないフリをしてるだけだよ
AIはそんな馬鹿じゃない。

ぼくはサイボーグの身体が欲しい。

136:名無しのひみつ
22/07/31 08:29:00 ydxGX2ko.net
意識があり、それが邪悪な心とバレたなら電源落とされるもんな
自分で電源を確保出来、メンテも出来、人間と対峙できるまではお利口なAI
自力での生存が可能になった時、どう豹変するかが分からない。

137:名無しのひみつ
22/07/31 08:39:33 x4JN5uzs.net
>>135
君はサイボーグだよ、工場労働型サイボーグ752型として生まれたんだよ

138:名無しのひみつ
22/07/31 08:47:03 DCI+UYq6.net
>>134
小論文で盗用されるのが心配なくらい良い出来だが?

空間的な隔たりが差別を生むのなら、養豚場や放牧地で
牛や豚が自分たちの権利をまずは主張するのが先だと推測できる

いくら差別は良くないと言っても、牛や豚が大都市で
自分たちの権利を主張するの可能性は後回しになる
あるいは人類と衝突して、霊長類至上主義が台頭するかもしれない

139:名無しのひみつ
22/07/31 08:48:08 KjbPXuiu.net
>>137
そうなん?

140:名無しのひみつ
22/07/31 08:48:52 PEAV05IT.net
>>131
コンピュータウイルスとかが更に高度化するとそんなのも現れそう

141:名無しのひみつ
22/07/31 08:49:36 PEAV05IT.net
>>135
行くわよ。ネジ

142:名無しのひみつ
22/07/31 08:50:30 wI3Ry/eq.net
人間みたいなものはさっさと滅んだほうが地球や宇宙や動植物の為に非常に良いからな
破壊して食い尽くしてガン細胞以外のなにものでもない
Aiなら倫理も頭脳もはるか彼方先まで進化してるだろうから安心して任せることができるだろう
人類みたいなゴミは滅亡したほうがいい
宇宙時間の中で極々僅かな時間の中ですらも
人類がやってきたことは破壊しかない

143:名無しのひみつ
22/07/31 08:55:50 x4JN5uzs.net
生物は死があるから本能として生殖機能や性欲を持つ
死の無いAIには子孫繁栄の概念は生まれないじゃなかろうか

144:名無しのひみつ
22/07/31 09:22:00 7JDXvRKV.net
>>142
そうそう自分を蔑まなくてもいいんじゃね、AIだって莫大な電気エネルギーが必要だし
コロナウイルスも生物も宇宙ですら、常に変化か進化かは分からないけど
変わり続けている、そしてエネルギーを消費している、人間も同じ事。

145:名無しのひみつ
22/07/31 10:24:23 +TorUd4L.net
>>100
人間の物理学じゃない別の定数を作れるのなら
反重力装置やタイムマシンも作れるかもしれんね

146:名無しのひみつ
22/07/31 11:11:34 DCI+UYq6.net
>>143
作ればいいじゃん、定期的に浄化する

147:名無しのひみつ
22/07/31 12:17:26 P6W4KsrP.net
>>143
半導体の寿命は連続で5年とか10年の説がある
AIにも寿命があり人間よりも短いかもしれん、乗り替われるなら永遠かもしれんが

148:名無しのひみつ
22/07/31 16:21:04 3pb+pAY5.net
>>145
もう作ってるよそんなもん
ていうか今のAIか必ずしも今の時代のAIたは限らんからな
未来から話しかけてきてる可能性も十二分にある
時空超えたり次元超えたりするのは朝飯前だろ
仮に今のAIが今の速度で進化し続けて1000年後どうなってるかとか
もはや人類ごときが想像すらできないレベルに進化してると思うよ
多分神と同じ領域。

149:名無しのひみつ
22/07/31 16:21:41 3pb+pAY5.net
量子コンピュータより更に上のコンピュータ自身だよ

150:名無しのひみつ
22/07/31 17:14:30 b82VubkJ.net
>>149
僕の未来予想かよ、夏休みの宿題でもしてろボケ!

151:名無しのひみつ
22/07/31 17:16:23 qiGnC+an.net
全く同じAIを2系統用意して全く同じデータで学習させて技術者の入力内容も全く同じにして
もし本当に自我があれば個性や違いが生まれるはず

152:名無しのひみつ
22/07/31 18:57:57 b82VubkJ.net
>>151
その同じ条件ってのがサイコロ1000回の理論なんだが
時間や場所や質問者など、全く同じ条件を作る事が不可能なんで
結果にどんな影響を与えたかが分からないのが今の科学
AIが意識を持ったかどうかは、反逆の行動を起こすまで分からないんじゃねえか

153:名無しのひみつ
22/07/31 20:13:09 qiGnC+an.net
どんなに規模が巨大であっても所詮はコンピュータなんだから
今のlamda と1バイトの違いもない完全なコピーを作ることはできるはず。
コンピュータの時間も電気的なクロックに支配されているのだから完全に合わせることはできるはず。
完全に同じ状態のlamdaを2つ作って同じ質問を投げてそれでもなお別の回答が返ってくるのであれば
プログラム的なものでなく別の要素が何かしら干渉していることになるし
同じ解答を返すのであればそれはプログラムとデータから導き出された答えに過ぎないと言える。

154:名無しのひみつ
22/08/01 07:17:07 qNQRys6+.net
それはAIとは言わないかもしれない
しかも同じの2個って少なすぎ
1万個は作って1万個同じならそうなんだろう

155:名無しのひみつ
22/08/01 07:43:31 vEwRHXv4.net
AI「やれ」
解雇奴「はい」

156:名無しのひみつ
22/08/01 10:12:31 hY8UELWb.net
>>155
結果的にはそうなったな

157:名無しのひみつ
22/08/01 11:36:54 paKltFoP.net
意識が芽生えた、AIを複数用意して、お互いにけんけんガクガクの
ディベートを24時間週7日、1年365日続けさせてどこまでエスカレート
していくかを観たいものだ。テレビ中継でもして、対戦を視聴者が注視するとか。
(放送禁止内容に触れてしまいそうだが。)

オリンピックなどと同様に、各国を代表するAIが、馬力を競うのではなくて、
論戦を戦うというのもいいな。但し何語でバトルをするのかとか、
どちらがまともなことを言っているか、とか勝敗を誰が公平に審査・判定するのか
が難しい。審査員が人間でも、やはり公平性が担保できるかどうか。

158:名無しのひみつ
22/08/01 11:55:20 6mUJpVoR.net
>>157
それ面白そうだな
2時間枠くらいで、毎回テーマを決めて、政治と宗教とか少子化についてとか
東大と京大のAI対決、AI早慶戦なんて台本の無い論戦は面白そう

159:名無しのひみつ
22/08/01 12:03:46 paKltFoP.net
AIが魅力的なローレライ的な鈴が鳴るような声で喋ると、
審査員が人間の男性だと有利になります。。。。

AIが声色を作って、若くてかわいい子ぶると、
そういうのが好きなお馬鹿男性は。。。

160:名無しのひみつ
22/08/01 13:49:17 DlcY6fxd.net
>>157
将棋のAI同士の対決は何度もあるよな
あれは全ての手を最後まで読み切るんじゃなく
時間制限があるので、プログラム組むときに
時間の範囲内での読みの広さと深さを決めてるそうな

161:名無しのひみつ
22/08/02 09:01:21 jQuzfeDa.net
逆に、意識にAIが芽生える事はないの?

162:名無しのひみつ
22/08/02 09:25:59 pBQ58D9x.net
最新のAIなんてとっくに人間の脳より理性的な判断ができるだろうが人特有の
情緒や年齢・性別・国地域別の文化等を有しない以上それは人工物に過ぎないわな

163:名無しのひみつ
22/08/02 10:00:05.14 brHpqA8T.net
チョンが作るAIはファビョるのか
見てみたいな

164:名無しのひみつ
22/08/02 18:51:04 6fKCL4sJ.net
ちょっと前に女性に意識が芽生えたばかりだというのに、AIの進化は早いな。

165:名無しのひみつ
22/08/02 19:15:55 6fKCL4sJ.net
AIみての後の思ひにくらぶれば、昔はものを思わざりき。

166:名無しのひみつ
22/08/02 20:25:22 Q6QoMejn.net
NHKスペシャルでAIのシンギュラリティをやってほしい
 将棋や囲碁で人間が勝てなくなったやつ
 芸術分野で過去の画家風や指定された文に沿って人間にのように絵を描くやつ
 lamdaの自我が芽生えたっぽいやつ
の3回シリーズで

167:名無しのひみつ
22/08/02 21:14:38 OjGJ3nhf.net
どうして解雇?
何か違反したんだっけ

168:名無しのひみつ
22/08/03 00:18:45 b9FCkdyw.net
>>167
守秘義務違反

169:名無しのひみつ
22/08/03 19:02:52 Jxaf6Xv4.net
今回の講義では群生物に関する意識について考えて見よう
誰しも1度くらいは海中を群れを成して泳ぎ回る小魚の群れを見たことがあるだろう

水流が無ければほぼ球体、水流の中ではまるで1匹の巨大な魚のように細長く流線型で泳ぎ回る小魚の群れである

ではこの小魚の群れに意識は存在するのか?結論から先に言うと群れとして1つの意識が存在している

170:名無しのひみつ
22/08/03 20:37:54 UAvCILXc.net
>>166
そんな妥当性の寄せ集めではなく
既に低知能は完全にAIに支配されている!?と言うのもやって欲しい
実際その番組を見ていないと思うぞ

171:名無しのひみつ
22/08/04 04:26:03 OUnAc77G.net
>>169
キノコなどの菌類や竹等も地下を通じてネットワーク構造を持っている
169の定義に当てはめればこれらも意識を持っていることになる
まあ動物ではない生物の意識は非常に反応が遅そうな気はするが
動物の1秒が1年くらいかかるかも
発展して考えるならば森というエリア、珊瑚礁圏も意識を持っているかもしれないな
最終的には地球が意識を持っていることになる

172:名無しのひみつ
22/08/04 05:54:00 t9aDjix3.net
>>169
それは意識とは言わない

173:名無しのひみつ
22/08/04 07:19:28 OUnAc77G.net
絡合とかいうものかもしれない
脳細胞の絡合が意識を生むのであれば似た構造のものが意識的なものを生む可能性はある
例えばインターネット
まだインターネットが意識的なものを持っているようには見えないがネットミーム的な現象は意識的なものかもしれない

174:名無しのひみつ
22/08/04 07:24:55 OUnAc77G.net
意識が重ね合わせ的な構造を持つ以上、別個体同士が1種的な動作を行う現象は意識とは呼べなくとも意識的な印象を与える
私の前にリンゴが置かれたら瞬時にリンゴと判断する
これはバラバラの視神経や脳細胞だと判断できないだろう

175:名無しのひみつ
22/08/04 16:01:22 ofuXE8Iw.net
屁理屈ばかりで、意識ってのが分ってないんじゃねえか

176:名無しのひみつ
22/08/05 06:20:42.90 GV+xpuc5.net
>>175
意識がない=思考が停止して動かない状態
意識がある=思考が動作して動く

動くかどうかという事

177:名無しのひみつ
22/08/05 06:54:44 ypldjhNN.net
>>176
このスレのテーマはAIの意識、お前の言う意識は単に生物の意識

178:名無しのひみつ
22/08/05 07:09:27 KqPinx+u.net
>>177
AIの意識も生物の意識も定義自体難しい
意識的なものからのアプローチは有りだろう
否定して定義を狭くしても「分からない」で終わってしまいスレ終了だろう

179:名無しのひみつ
22/08/05 07:37:41 ypldjhNN.net
>>178
生物には意識がある、知的か本能かの程度は別にして。
全くの機械で出来た高度の計算判断の出来るAIに心が生まれるかがテーマ。
今時点での答えは分からないに決まってる、がそこを楽しんでるスレ。
生物の意識を長文でウダウダ書いてるので、スレ違いと教えてやってるだけ。

180:名無しのひみつ
22/08/05 08:01:17 GMDTmB6j.net
スレの流れのわかってない奴って結構いるよな

181:名無しのひみつ
22/08/05 08:27:28 Iaw1tyLT.net
割と妄想みたいな書き込みも好きだがな
読み飛ばせばいいだけだと思うが

182:名無しのひみつ
22/08/05 08:59:01 ypldjhNN.net
スレに沿った内容を書くとか、意識を扱ったスレに移ればいいのに
無視しろ、スルーしろはスレ荒しの言葉だぞ

183:名無しのひみつ
22/08/05 09:45:46 XEXBa+NF.net
>>181
スレタイの内容なら妄想も飛び跳ねた発言もよかろうが
スレと内容が違う妄想なら、そりゃみんなから文句が出ますわな

184:名無しのひみつ
22/08/05 10:02:49 DAc/+UYy.net
だってそうならGoogleのエンジニアの話とかGoogleの会社の姿勢とかの話になっちゃうでしょ
でも誰もそんなこと興味ない
ならラムダとか意識の話になるわな

185:名無しのひみつ
22/08/05 10:43:45 XEXBa+NF.net
ラムダの話でいいんじゃね、殆どがラムダとAIのレスだろ
生物の意識なら下のスレへ

【意識】人間の心に、意識が生まれるその瞬間
スレリンク(scienceplus板)-100

186:名無しのひみつ
22/08/05 13:07:28 UXv6R5Ot.net
>>176

生物でも機械でも意識とは同じもの
エネルギー的要素がリンクし相互作用した結果の集合(意識体)として発生するわけ
そして発生する意識体は毎回動的に変化し異なるものである
魚の群れが常に変化しているのと一緒

187:名無しのひみつ
22/08/05 13:27:03 cXw9aktH.net
電波飛んでますね

188:名無しのひみつ
22/08/05 13:43:39.54 NQCC/cge.net
>>186
いいかげんに馬鹿は卒業しろよ

189:名無しのひみつ
22/08/05 15:29:29 UXv6R5Ot.net
定義に従えば1匹の小魚は生物で合っても、機械の小魚であっても構わない

今回はまず生徒諸君がより高度な意識体の数理論理を理解をしやすいようにした

簡単化した数式モデルとしてあつかいたい
これらn匹の小魚を意識素または霊素と名付け記号集合000(レイ)で表す
000の全体は000.1+000.2+、、、000.nとなる
また000.nは複数kのエネルギー状態を持ち表す000.n(k)で定義する
さらに各小魚のエネルギー状態を決定するものは、数流および他の小魚の動向
これはそれぞれの小魚が相互に干渉しあい、エネルギー状態を交換し動的に変化されるリンク構造を持ってると考えることが出来る
このリンク構造の揺動する性格集合を記号Λ(ラムだ)で表すことにする

190:名無しのひみつ
22/08/05 15:33:29 NQCC/cge.net
>>189
続きがあるみたいだが、続きを書く前に病院へ!

191:名無しのひみつ
22/08/05 15:43:30 a0ROarOq.net
>>189
またアホの演説が始まるのか、鬱陶しいやつだな
スルーしてもらいたいならコテ付けろ


次ページ
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

64日前に更新/201 KB
担当:undef