【軍事】ウクライナ軍、包囲したロシア軍部隊を滑空爆弾で攻撃 北東部ボウチャンシク[06/18] [Ttongsulian★] at NEWS5PLUS
[2ch|▼Menu]
1:Ttongsulian ★
24/06/19 19:28:15.90 C4jyQIZl.net
Rob Lee (@RALee85) / X
URLリンク(x.com)


2024.06.18 16:00
URLリンク(forbesjapan.com)

ロシア軍の北東部攻勢の主戦場であるウクライナ北東部ハルキウ州ボウチャンシクで、ロシア兵数百人が市中心部の工場で包囲されている。

先週末から16日にかけてうち少なくとも30人が投降した。残りの兵士は逃げる場所も隠れる場所もない。そして、ウクライナ空軍は精密誘導爆弾で彼らを狙っている。

数個大隊規模のロシア軍部隊は、15日前後にPJSCボウチャンシキー骨材工場を占拠した。ボウチャンシクは、2022年2月にロシアがウクライナに対する戦争を拡大する前、およそ1万8000人が暮らしていた小都市で、ロシアとの国境からはわずか8kmの距離だ。

ボウチャンシクは、ロシア軍が5月10日に始めた北方からの攻勢の最初の主目標だった。この攻勢は最終的に、国境から約40kmのウクライナ第2の都市、ハルキウ市の攻略を狙っているとも考えられた。

しかし、数万人規模のロシア軍部隊はボウチャンシクを突破できなかった。ウクライナ軍は、精鋭の第82独立空中強襲旅団を含む数個旅団を北方に急派し、応戦させた。支援再開後に米国から急送された弾薬で補充したウクライナ軍部隊は、通り1本ごと、建物1棟ごとの市街戦をロシア軍部隊と繰り広げ、5月下旬にロシア側の前進を食い止めた。

《以下ソース》


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

34日前に更新/3577 Bytes
担当:undef