【Ukrinform】ウクライナ情報総局、露軍最新鋭戦闘機「Su57」の2機目の損傷も認める[06/12] [Ttongsulian★] at NEWS5PLUS
[2ch|▼Menu]
1:Ttongsulian ★
24/06/13 13:32:36.78 AJpgBJJ9.net
2024年06月12日20時32分
URLリンク(www.jiji.com)
 レバノン南部で11日、イスラム教シーア派組織ヒズボラの南部戦線司令官がイスラエル軍の攻撃で死亡した。AFP通信によると、昨年10月にイスラム組織ハマスに呼応して対イスラエル攻撃を激化させて以降、ヒズボラで殺害された最高位の人物。イスラエル軍も殺害を認め、「イスラエル市民へのテロ攻撃を長年計画・実行してきた」と正当化した。
 イスラエル軍は声明で、12日にレバノンからロケット弾など約170発が撃ち込まれ、一部を迎撃したと発表。イスラエルのメディアは、昨年10月以降ではヒズボラによる最大規模の攻撃だと伝えた。
 ヒズボラは強く反発し、「シオニスト(イスラエル)による暗殺への報復」としてイスラエル領内の「軍事施設」を攻撃したと表明。イスラエル軍もレバノン南部の発射拠点を空爆して応酬した。国境地帯での戦闘が一段と激しくなる恐れがある。
 殺害された司令官は、後ろ盾イランの精鋭「革命防衛隊」の対外工作部門を率い2020年に米軍の空爆で殺害されたソレイマニ司令官とも交流があったとされる。



【Ukrinform】ウクライナ情報総局、露軍最新鋭戦闘機「Su57」の2機目の損傷も認める[06/12]

12.06.2024 16:29
URLリンク(www.ukrinform.jp)
ウクライナ国防省情報総局のユソウ氏は、6月9日にはロシア軍最新鋭戦闘機「Su57」が2機損傷していたことを認めた。
12日、ユソウ氏がテレビ番組「統一ニュース」出演時に発言した。
ユソウ氏は、「侵略国領土での『Su57』損傷についてだが、それは私たちの国境から約600キロ離れたところである。私たちは公式にはそれが誰の作戦だったのかはコメントしていないが、専門家は推測することができるだろう。そして、損傷の確認に関しては、私たちは、1機目の『Su57』は著しく破損しており、もう1機は軽傷だと言うことができる。そちらはもしかしたらすぐに復旧するかもしれない。いずれにせよ、『Su57』が初めて攻撃されたということ、初めて一度に2機の最新鋭の戦闘機が攻撃されたという事実は、露シスト(編集注:ロシア+ファシストの造語)空軍の誇りが攻撃を受けているということだ」と発言した。


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

38日前に更新/4612 Bytes
担当:undef