ランドセルが重い!広がる“置き勉”とは? at DQNPLUS
[2ch|▼Menu]
1:朝一から閉店までφ ★
18/06/13 21:05:15.25 9.net
社会
ランドセルが重い!広がる“置き勉”とは?
(東京都)

■ 動画をみる
昔、教科書を学校に置いて帰り先生に叱られたという人も多いのではないだろうか。しかし、いまこうしたいわゆる「置き勉」を認める小学校が増えているという。また、子どもたちのランドセルにもある変化が。その背景を探った。
都内にある昭和女子大学付属昭和小学校。1年生のクラスでは、下校の準備が始まっていた。家に持ち帰るものを見せてもらうと−。 持ち帰るのは、
水筒や筆記用具、プリントアウトされた宿題のみ。どの児童に聞いても、教科書を家に持ち帰らないという。 この学校が1、2年生を対象に導入しているのは、
すべての教科書を学校に置いて帰る「置き勉」というもの。最近、この「置き勉」を導入する学校が増えているという。導入にはある理由が−。
1年生「(Q教科書とかファイルとか重い?)重い。4冊だけでも重い」 教科書やファイルが重いという児童。教科書を持ち帰る6年生に聞いてみると−。
6年生「重くて、ランドセルを家に帰っておろした後も肩が痛くなっちゃったり」 荷物の重さで、肩の痛みを感じるほどだという。
「置き勉」と教科書を持ち帰るのでは、荷物の重さはどれほど変わるのだろうか。下校する1年生の荷物を測ってみると、教科書を持ち帰らない児童8人の荷物の平均は、1.67キロだった。
一方、この学校で使用する7教科分の教科書は、2.16キロ。「置き勉」で、約2キロ分を軽減させていた。 さらに、「置き勉」が広がる背景にはこんな理由もあるという。
女子大学付属昭和小学校、奈木野昌一指導部長「(以前は)もっと教科書も小さかったですし、それから上下巻に分かれていたと思うんですけども、今の教科書は上下巻合本にしたような形で厚さも増している。
どんどん資料とか教科書とか増えている」 大きさや厚さが増しているという教科書。小学校では、学習指導要領の内容が変更したことなどから、
2005年度からの11年間で、教科書の合計ページ数が約3割増えた。さらに、習い事などの荷物も増えているため、この学校では「置き勉」をすることで、子どもたちへの負担を減らせるという。    
◇ 教材の大きさが変わった影響は、ランドセルにも。50年以上の製造の歴史をもつ「土屋鞄製造所」。今年、あるモデルチェンジをした。
土屋鞄製造所広報室、三角茜さん「紙のA4ファイルを学校で使われるというお声がたくさんあったということから、幅を広くしております」「(Qこの幅が広がったんですか)約1センチほど幅を広くしております」
教材が大きくなるのに合わせ、約1センチ幅を広くしたという。 約30年前の一般的なランドセルと比べると、高さ3センチ、幅4センチほど大きく変化。ランドセルは様々な教材を入れられるよう変化を遂げていた。    
◇ 大きく変わっていく教科書やランドセル。子どもにはどのような影響があるのだろうか? 日本赤十字社医療センター副院長・整形外科センター長、久野木順一医師「あまり重たい負荷を加えると、バランスをとるため前かがみに猫背気味になる傾向がある。
背中とか腰の痛み、肩こりとか首の痛みとかだるさとか、そういうのにつながりやすいと」 小学1年生の場合、
荷物の重さは、体重の15%以下、約3キロ以内に抑えるべきだという。学習環境などに応じて変化していく子どもたちの持ち物。注意深く周りが見守る必要がある。
[ 6/13 19:00 NEWS24]
URLリンク(www.news24.jp)
Copyright(C)NNN(Nippon News Network)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

60日前に更新/8773 Bytes
担当:FIRTREE