【製品】BenQ初のミニLED搭載4Kゲーミングモニター。5月発売へ [田杉山脈★] at BIZPLUS
[2ch|▼Menu]
1:田杉山脈 ★
24/03/11 01:22:17.76 qrnejEAq.net
ベンキュージャパン(BenQ)は、MOBIUZブランドより、ミニLEDバックライト搭載4Kゲーミングモニター「EX321UX」を5月に発売する。発売日などの詳細は後日発表される。
昨年9月に開催された東京ゲームショウ2023で、ティザーイメージが公開された商品。31.5インチの液晶、ミニLED、最大輝度1,000cd/m2を備える新筐体デザインは、会期中に多くの反響を集めた。
BenQ初となるミニLEDバックライトを搭載しているのが特徴。ゲームにおける究極の鮮明さを追求しており、ミニLEDによりコントラスト比を向上。従来LEDと比較して、一段と輝度やコントラストのきめ細かな調整が行なえる。
ミニLEDシステムにより、独自のHDRi機能の性能を最大限に発揮可能。「表示するコンテンツやモニター周辺の照明の環境に応じてコンテンツの輝度やコントラストの最適化を実現するゲーミングモニター」になっているという。
パネルは31.5型のIPS液晶で、解像度は4K/3,840×2,160ドット。ローカルディミングの分割数は1,152。表示色は10億7,000万色で、色域カバー率はDCI P3で99%、Adobe RGBで99%。応答速度は1ms GtG。
スピーカーは搭載しないが、3系統のHDMI 2.1入力のうち、1ポートがeARCをサポート。より立体的で臨場感あふれる音が楽しめる最大7.1chへの拡張や、Dolby Atmos/DTS:Xなどの立体音響音声信号の伝送を可能とした。HDMI CECにも対応しており、HDMIで接続されているデバイスの音量を付属のリモコンで制御できる。
DisplayPort Altモード対応のUSB Type-C端子を備え、最大65Wの急速充電が可能。モニターに接続している複数のデバイスをキーボードやマウスで操作可能になるKVMもサポートする。
HDRやVRR(可変リフレッシュレート)など、モニター情報をリアルタイムに表示することが可能なHUD機能のほか、コントラストの微調整が可能なLight Tuner機能、色味やトーンを調整してゲーム内で敵の識別を容易にするColor Vibrance機能なども搭載する。
スタンドは最大100mmの高さ調整が可能。ティルトは上5度・下20度。左右15度のスイーベルも可能。VESAマウントは100×100mm。
HDMI入力に加え、DisplayPort 2.1入力を1系統用意。ほかにも、USB Type-C(アップストリーム×2、ダウンストリーム×1)、USB Type-A×3、3.5mmオーディオジャックを備える。
URLリンク(av.watch.impress.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

95日前に更新/4405 Bytes
担当:undef