【スマホ】Google Pixel 6/6 Pro登場。Tensorチップや人を“消せる”カメラ、強力な音声認識 [ムヒタ★] at BIZPLUS
[2ch|▼Menu]
1:ムヒタ ★
21/10/20 06:04:33.93 CAP_USER.net
URLリンク(asset.watch.impress.co.jp)
Googleは、5G対応のスマートフォン「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」を10月28日より発売する。価格は光学4倍ズームレンズと6.7型ディスプレイの上位モデル「Pixel 6 Pro」が116,600円から、6.4型の「Pixel 6」は74,800円から。20日から予約を開始する。
ストレージ容量は128GBと256GBで、6 Proの128GBが116,600円、256GBが127,600円。6の128GBが74,800円、256GBが85,800円。Google Storeで販売するほか、Pixel 6 Proはソフトバンク、Pixel 6はKDDIとソフトバンクで取り扱う。
カラーは、Pixel 6 ProがSorta Sunny、Cloudy White、Stormy Blackの3色。Pixel 6がStormy Sky、Light Rain、Cotton Candyの3色展開。
5Gネットワークは、Pixel 6 Proがミリ波とSub 6に対応し、発売時はKDDIとソフトバンクのネットワークのみに対応。他のキャリアはOTAを通じて対応。Pixel 6は、Sub 6に対応し、当初はKDDIとソフトバンクのネットワークに対応。OTAで他のキャリアに順次対応する。
初のGoogle Tensor搭載のスマートフォン
GoogleがPixel専用に設計したプロセッサ「Google Tensor」を搭載した初のスマートフォン。Pixel 6は、Pixel 5と比較してパフォーマンスが最大80%向上し、アプリの起動速度やゲームプレイの反応を向上。Google Tensorにより、正確な音声認識や画像処理に必要な最先端のオンデバイスAIを実現する。また、消費電力を節約し、1日余裕で使用できるという。
Pixel 6 ProとPixel 6の主な違いは、ディスプレイとカメラと本体サイズ。
Pixel 6 Proは、6.7型/1,440×3,120ドットのLTPO OLEDディスプレイを備え、精細度は512ppi。コントラスト比は100万:1以上、HDRもサポートする。リフレッシュレートは最大120Hzで、コンテンツにあわせて自動調整し、なめらかな画面描画を実現。バッテリ節約のため10Hzまで低下させることもできる。
以下ソース
2021年10月20日 02:00
URLリンク(www.watch.impress.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

47日前に更新/30 KB
担当:undef