【ペット市場】永遠の命!? 広がる“クローンペット” at BIZPLUS
[2ch|▼Menu]
1:田杉山脈 ★
19/07/12 21:21:53.49 CAP_USER.net
家族同然のかけがえのない存在ともいわれるペット。
そのペットと同じ遺伝情報を持つクローンが、およそ600万円でつくれるとすれば、どうしますか?
ペット市場が急成長している中国では、犬のクローンをつくるビジネスが広がりつつあります。手軽にクローンをつくれてしまうビジネスについて、取材しました。
(上海支局長 石井一利)
タレント犬の後継に…
クローンでつくられた犬がいると聞き、上海中心部にあるペットショップを訪れました。
そこにいたのは、中国の売れっ子タレント犬「果汁」(かじゅう)。
小さいとき、迷子になっているところを保護され、体の毛の一部がオレンジ色に似ていたことから名付けられました。
URLリンク(www3.nhk.or.jp)
「果汁」はこれまでに8本の映画などに出演し、出演料は1日およそ30万円。
中国では、トップクラスです。
ただ、気がかりなのが年齢。
推定9歳で人間でいえば50代に相当します。最近は、体力的に長時間の撮影は、厳しくなってきたといいます。
そこで「果汁」を所有するプロダクションは、後継者として全く同じ遺伝情報を持ったクローンを作り出すことにしました。
その結果は…
URLリンク(www3.nhk.or.jp)
去年生まれた「果汁」のクローン犬です。「小果汁」とも呼ばれています。
現在、生後9か月、見た目はそっくりです。
専属のトレーナーのもと、「果汁」とともに演技の訓練を受けていて、タレントデビューを目指しています。クローンだからなのか、「小果汁」は訓練の飲み込みが早いと言います。
取材に行った際も、カメラの前で、トレーナーの指示に従って、拳銃で撃たれて倒れる演技などを見せてくれました。
2匹を訓練するトレーナーは「いずれは小果汁を、もとの果汁の代わりに出演させます。果汁の子犬の役で共演させるのもいいですね」と話していました。
クローン犬をつくる北京のベンチャー企業
「果汁」のクローンをつくった会社は、北京郊外のベンチャー企業が集まる地域にありました。
研究施設も併設すると聞き、巨大な敷地のなかに会社があるのかと想像していたのですが、会社があるのは、8階建ての建物の1フロアの一画。意外にこぢんまりした印象です。
2012年に設立されたベンチャー企業「SINOGENE」は、去年、独自の技術を生かしてクローン犬をつくるビジネスをはじめました。
会社が入るフロアの1室に、クローン犬を妊娠し“代理母”となった犬が飼育されている場所があります。
取材した際、7匹の妊娠した犬がケージのなかで飼育されていました。
以下ソース
URLリンク(www3.nhk.or.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

8日前に更新/8944 Bytes
担当:undef