【ルータ】無線LANで約2.5kmを接続できる長距離アクセスポイント、TP-Linkが展示 at BIZPLUS
[2ch|▼Menu]
1:trick ★
18/06/13 19:35:43.46 CAP_USER.net
無線LANで約2.5kmを接続できる長距離アクセスポイント、TP-Linkが展示【Interop Tokyo 2018】 - INTERNET Watch
URLリンク(internet.watch.impress.co.jp)
D-Linkは壁面埋め込み型の11ac Wave2対応Wi-Fiアクセスポイントを展示
岩崎 宰守2018年6月13日 18:58
 6月13日から15日まで幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「Interop Tokyo 2018」に、ティーピーリンクジャパン株式会社(TP-Link)が出展。長距離Wi-Fiアクセスポイント「CPE510」などを展示している。
 CPE510は、IEEE 802.11n/aの5GHz帯のみに対応する屋外専用のWi-Fiアクセスポイント。13dBiと高利得の偏波指向性アンテナを2基内蔵するなど、独自の機能やパーツを使用することで、CPE510同士のポイントツーポイント接続であれば約2.5kmの長距離通信が可能となっている。
 なお、1台のCPE510に複数端末から接続する場合は、「100〜150m程度で通信が行える」(TP-Link)とのことだ。例えば、ゴルフ場の各所に設置すれば、どのコースからもコテージ内のインターネット回線へ接続できるという。また、敷地の広い農場や海の家、公共施設などでも、快適なWi-Fi環境を実現できるとしている。最大通信速度は300Mbps。体底面には、100BASE-Tに対応し、PoE給電にも対応する有線LANポートを装備している。
 ネットワーク内に設置したすべてのCPEを一括で管理できるソフトウェア「Pharos Control」も無償で提供している。
URLリンク(internet.watch.impress.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
スレッドの検索
類似スレ一覧
話題のニュース
おまかせリスト
▼オプションを表示
暇つぶし2ch

130日前に更新/7531 Bytes
担当:FIRTREE